プロバイダ

チョキカメラ

怒りっぽいちっこい犬と、のんびりした背の高い夫と、その中間程度な嫁のお話。

チョコムースと夕暮れと

以前、訪れたドイツで購入したチョコムースがとっても美味しくて、
ついにはドイツ在住のmimiさん送っていただくという暴挙に出た私たち夫婦。
(ってか主に私)

ロンドンでもチョコムースを購入してみた。
P8282368.jpg
Sainsburyというスーパーマーケットのオリジナル商品です。

牛乳を入れてかき混ぜるだけというお手軽さはOetkerのと同じだったが・・・
P8282366.jpg
イギリスは食事が美味しくないことをうっかり忘れていました。これ美味しくなかったよぉ・・・
チョコレートラバーのダンナちゃんも残すほどのシロモノでございました。。

mimiさんに送っていただいたチョコムースでお口直ししなきゃです(笑)

さて、そんな日々ですが(どんな日々だ)、夕日が美しかったのです。(8月下旬の写真です)
P7241551.jpg
夏の終わりの空ってなんか物悲しくて好き。

カモも、もう寝る時間です。
P7241481-1.jpg
春先にはこんなにいなかったような気がするのだけど、増えましたな、カモさんや。

ハトとカモには強気なチョキさん。
P7241540.jpg
追いかけたのだけど、川の中に逃げられたらどうにもなりません(´∇`)

ちょっとだけカモと戦ったぐらいで、暑くなっちゃったチョキさん。(8月下旬の出来事です)
P7241491.jpg
もう帰ろうかねー。

↓今年は暑かったですねぇ。
ランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

***
お知らせ。

多忙につき、しばらく更新が途絶えます。ごめんなさい・・・

ダンナちゃん、おめでとう

8月7日が誕生日だった、うちのダンナちゃん。
その日、ちょうど飛行機に乗ってしまったので、特に何も祝ってあげられなかった。
そのままスルーしてしまうのは、いつもがんばってくれているダンナちゃんに申し訳ないので
ささやかながらご馳走を食べに出かけた。
P9042393.jpg
トニーローマ六本木店にて。
私はハンバーガー。

ダンナちゃんはリブとチキンのランチセット。
P9042394.jpg
リブが美味しかった。私も今度はこっちにしよう。。

ちょっとお散歩したり、中央図書館で休憩した後、テオブロマでお茶。
P9042399-1.jpg
私はアイス。ダンナちゃんはビターなショコラショー(ホットチョコレート)と、

ガトーショコラ。(ダンナちゃん、チョコレートラバーなのです)
P9042401.jpg
テオブロマはもう何度もお茶しに来たことのある場所。何を頼んでもハズレはありません。

留守を守ってくれていたチョキさんには帰宅後、例の硬いケーキを。
P9042391.jpg
みんな幸せな1日。

誕生日は祝っとかないとね♪

↓でも、なぜか支払いはダンナちゃん(笑)
ランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

チョキへのお土産

ロンドンで宿泊していたホテルのそばに、偶然ワンコグッズのお店があったので、
しこたま買い占めてきたのです。
チワワ1匹で全部消費するのにどれぐらいかかるんだ?という位の量を。。(;´∀`)

ともかく、賞味期限が近いものから順に与えることにした。
P9032369.jpg
・・・チョキ。お誕生日おめでとう。2月まで遠いけど。これ11月までに食べないとだから。

開けてみると、こんな。
P9032370.jpg
うーん、日本で売ってるケーキの方がかわいいですね(;´Д`)ハァ…

しかも硬い。何でできるんだ?
P9032372.jpg
原材料表示を見ると、wheat, beef等々。まぁ、普通のものでした。

これはきっと中型以上のサイズの犬を対象とした製品だよな・・・
P9032373.jpg
このまんまを『ほらよ』と与えても、あいつのあごの力で噛み切れるとはとても思えない。

ということで、過保護にもカットしてあげた。
P9032375.jpg
ちなみに私の力では包丁が入らなかったのでダンナちゃんにやってもらいました。
ダンナちゃん、手が真っ赤になってました・・・

長いことお待たせしたね。
P9032379.jpg
じゃあ、召し上がれ。(これだけじゃ、ちょっとアレなんでドッグフードも混ぜた)

相変わらず、初めて見る食物も何の躊躇もなく口に入れちゃう犬。
P9032385.jpg
怖い顔して食べてます。必死。

あっという間に完食。おいしかったようで、よかったよ。
P9032388.jpg
チョキちゃん・・・まだいっぱいあるから。またケーキ食べようね。

↓なんでもない日、おめでとう。
ランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

あなたの犬は幸せですか

旅行の前、図書館で借りて読んでいた本。
P8222365.jpg
シーザー・ミランという人をご存知でしょうか?アメリカではとても有名なドッグトレーナーです。

チョキはチワワだし、ベースはおとなしい犬なので他人に危害を加える心配はほぼない。
それでも、飼い主にとても従順というほどデキた犬でもない(;^ω^)
特に、何かを守りたがるのが手に負えない。
チョキのキャリーバッグ、ベッド辺りまではなんとなく守りたくなる気持ちもわかるんだけど、
人間のボストンバッグやスーツケースを必死にガードする気持ちが理解できない。
旅行の準備をしている間、スーツケースを触ろうとするたびに
ガウ!とその手に噛み付こうとしていたチョキ。

こんなことではいけない。
私たちがリーダーであることをきちんと教えなければいけない。
と、思い、読んでみた本。

この本によると、リーダーになるには毅然としたエネルギーを常に放っていなければいけない。
また、犬には規律、運動、愛情の順に与えなければいけない。
というのが大切とのこと。

特に愛情だけをふんだんに与えて、規律と運動が足りていない飼い主が多い。
という話に『ああ、そうかも・・・』と納得。

毅然とした態度で、規律と運動。それから愛情。フムフム。
と、現在、チョキとの接し方を改善中です。

話は変わるのだけど、チョキの鼻の色に変化が生じた。
P9052407.jpg
この辺りの画像と比較してもらうとわかりやすいかしら?

以前は満遍なくアズキ色だったのに、旅行から帰ってみたら、一部ピンク色になっていた。
P9052408.jpg
この写真で言うと、鼻の穴の左下のあたり。

子犬時代から毛色もだいぶ変化した犬なので、
その一環か?とも思ったのだけど、念のため獣医へ連れて行った。
今のところ、他に心配な症状がないので、遺伝的なものかと思われるが、
目に充血が見られたり、鼻の周りの毛が抜けるようなら他の病気も疑われるので
また連れてきてくださいとのこと。

その後、自分でもいろいろ調べてみたのだけど、
ラブラドールなどは日光不足で鼻の色が薄くなったりするそうな。でも今は夏だしね・・・
あとはプラスチック容器でエサや水をあげていて、鼻の色が薄くなったケースもあるらしい。
そういや、うちもプラスチックだなと思い、瀬戸物に変更した。

どこも痛そうじゃないし、元気だから、まぁ大丈夫だと思うんだけど。
P9052411.jpg
でも、こんな寝顔見ちゃうと、
毅然としたエネルギーが途端にヘニャヘニャしちゃって困る(;´Д`)

↓もうチョキがリーダーでいいよ。とか思っちゃう・・・ダメすぎ。
ランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

ロンドン最終日

ビックベンの横を通り抜けて、ウェストミンスター寺院へ向かうことにしました。
P8142343.jpg
時刻は6時7分ぐらい。ご覧の通り、空模様が怪しいです。
イギリスの天気は本当によく変わります。女心もついてけないよ。

真下に着くころには晴れてます。
P8142342.jpg
面白い角度の写真かなー?と思ったのですが、そうでもなかった・・・

ウェストミンスター寺院。
P8142350.jpg
時間的に遅かったので中には入りませんでした。

ここからちょっと距離がありますが、セントジェームスパークを抜けて、
バッキンガム宮殿へ行くことにしました。
P8142356.jpg
公園の水辺よりロンドンアイを眺める。

ここでカメラのバッテリーが切れるというピンチに見舞われるΣ(゚Д゚ υ) アリャ

・・・が、バッテリーを1回取り出して、もう1度入れなおしてみたら機嫌を直したカメラちゃん。

なんとかバッキンガムも撮影できました♪
P8142359.jpg
衛兵交代は見れませんでした。(前回見たから、もういいやと思ってたし)
でも衛兵が立っているのは見ましたよ(;´∀`)

旅も今日でおしまいです。
P8142362.jpg
さよなら、ロンドン。またいつの日か。

↓帰国した私たちを待っていたのは熱波でした・・・
ランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

まともに観光もしようと思った

イギリスは日が長い。8月だと8時ごろまで明るい。

動物園からホテルに戻ったのが5時ぐらいだった。
部屋でグタグタしてるのももったいないので、ロンドンっぽい写真を撮りに行くことにした。
P8142319.jpg
ね?ロンドンっぽいでしょ?(笑)

ビックベンもちゃんと撮ってきましたよ。
P8142325.jpg
逆光ですが(∀`*ゞ)エヘヘ

えーと、時刻は6時ごろですね。
P8142328.jpg
このあたりはまだまだ観光客であふれていました。

橋の欄干がかわいかった。
P8142332.jpg
何者かはわからないけど(笑)

こんな具合にテムズ川沿いに立っております。
P8142333.jpg
半開きの口が個人的にヒットでした♪

それよりもヒットだったのが、これ。
P8142334.jpg
ピーナッツに熱した砂糖をコーティングしたお菓子。素朴で美味しかった。
1カップ2ポンドでした。(ぼったくられてませんように・・・)

↓ウエストミンスターブリッジにはいろんな物売りがいましたよ。
ランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

退屈そうな動物たち

バグズライフを楽しんだ後は、また園内を散策です。

退屈そうなトラを見たり・・・
P8132257.jpg
<無防備すぎるトラ>

退屈そうなクラレを見たり・・・
P8132262.jpg
<顔がかゆいアルパカ>

アルパカを見ていたら、また雨が降ってきちゃったので、室内へ避難。

・・・避難先にはやはり避難してきたラクダが。
P8132269.jpg
これを見て、「ラクダってこんなに首が曲がるんだ~!」とちょっと驚いたんだけど・・・

あちらへ行くラクダのとこちらへ来るラクダが2頭が重なってただけだった(*´σー`)エヘヘ
P8132271.jpg
これはこちらへ来たラクダ。

と、ラクダの観察をしているうちに雨が上がったので、また外へ。

鳥が放してあるケージに入ってみる。
P8132272.jpg
いきなりでかい鳥に睨まれてビビる。

でかい鳥、飼育員さんにコオロギをもらってました。
P8132277.jpg
でかい鳥は巣もでかいんですね・・・

↓こんなのベランダに作られちゃったら困るなぁ。。
ランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

注意!虫が嫌いな人は見ない方が身のためです。

今日の記事は虫をたくさん含んでいます。

虫嫌いな人はこれより先、見ない方が身のためです。
P8132228.jpg
<昆虫館の入り口前にあったフンころがしの像>

***
では、覚悟はよろしいですね?

ロンドン動物園にはBUGS!という昆虫館がありました。

虫は嫌いな私ですが、

1. 自分と虫の間に頑丈な仕切りがある
2. もしくは、自分めがけて飛んでこなければ、

なんとかOK。

例えばこれは、大量の蝶々のサナギです。
P8132226.jpg
これは飛んでこないからOK。

といった具合です。

さてさて、ロンドン動物園は虫の見せ方にこだわりがあるようです。

・・・ほらね?
P8132233.jpg
タイトル:<台所に湧いたゴキブリを忠実に再現>

うひょー。きもい。

お次のブースには、こんなのが。
P8132234.jpg
タイトル:<フンころがしはフンと共に展示しなきゃ意味ないっしょ>

・・・転がしてなかったのが残念だよ。

極めつけはこれ。
P8132242.jpg
タイトル:<集めたうじ虫はトレーへ入れましょう>

注意:ここに書いたタイトルは私が考えたもので、動物園の言葉ではないです。

うじ虫、ウゾウゾしてましたよ~。Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ

他にも蜂の巣を断面的に見せてくれたり。
P8132244.jpg
女王蜂を探したのですが、見当たらず。

一番じっくり眺めたのがこちら。ハキリアリ。
ハキリアリには兵士役、運び役等々に分かれているんだそう。
大きさの違うアリがそれぞれに合った仕事をしてました。私なら女王になりたい(゚∀゚)アヒャ
P8132247.jpg
これはブースに入っておらず、触りたければ触れる形で展示されてました。
・・・誰も触ろうとしてなかったけど。噛まれたらすごい痛そうだし(´Д` )

昆虫が足りなくなったのか、途中からなぜか爬虫類も登場。
P8132246.jpg
いかにも毒がありそうな色のカエル。

退屈そうなトカゲ。
P8132282.jpg

と、いうわけでなかなか楽しめる空間でしたよ。
P8132252.jpg
ロンドン動物園を訪れた際は、ぜひぜひお立ち寄りを!

↓帰り際、迷子ハキリアリがうっかりくっついてたら・・・と不安に駆られました。。
ランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

ロンドン動物園を楽しむ

雨が止んだので(イギリスの雨は20分もすれば大体止みます)屋外へ。

ちょうどショーがスタートしたところだったので座って見ることに。
P8132203.jpg
<フクロウ、お客さんの頭へ止まるの図>

進行役のお兄さん、足にタトゥーがあります。日本だったら隠さないと怒られるんだろうな。
P8132208.jpg
<お兄さんの指示で立ち上がるミーアキャットの図>

このオウムはお兄さんの指示でフンをするという芸を披露してくれました。
P8132217.jpg
どうやって訓練するんだろう・・・?

ショーは30分程度で終了。

ステージの隣の広場にあったメリーゴーランド。
P8132222.jpg
・・・怖くね?

少女1人のために動き出したんだけど・・・
P8132223.jpg
馬をライオンとトラが狙ってるという理解であってるのか?

↓まつがってるか?
ランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

ロンドンは動物の街

今回泊まったホテル。
・・・そう、ホテル。
冷蔵庫と電子レンジがなければ生きていけない私たちなので、
旅行でも極力アパートメントに泊まることにしているのに、ホテル。

予約したときはアパートメントだったんですよ。それなのに行ってみたらホテル。
・・・ありえないヽ(`Д´)ノプンプン
P8132146.jpg
今更、宿探しするのも面倒だったから泊まったけどさ。
あのサイトはもう二度と使うまい。

気を取り直して、2日目はロンドン動物園へ。

あ、これは動物園へ行く途中のリージェントパークにいたリス。
P8132149.jpg
「なんかくれんの?」とやってきたところ。
何もあげなかったら、「つまんねーやつ」と捨て台詞を吐いて(多分)、どこかへ行っちゃいました。

こっちはリージェントパークのカフェで出会ったワンコ。
P8132157.jpg
普通の公園でノーリードで遊べるんだからドッグランなんてなくても大丈夫ですね~。いいなぁ。

これはそのカフェでホットドッグを食べてたら寄ってきたハト。
P8132161.jpg
他のハトは控えめに地面でパンをつついているのに、
こいつは私たちと一緒にベンチでパンを食べてました(´∀`*)ウフフ

リージェントパークを通り抜けると、動物園です。
着いたとたんに大雨が降ってきてしまったので、とりあえずそこにあったアクアリウムへ。

今回、面白かったのはこの魚。
P8132173.jpg
英語名はEarth eater(直訳:土を食べる生物)。
日本語で何ていうのか検索したけどよくわかりませんでした。
その名の通り、土を食べてます。実際は土と一緒に微生物を食べてるんでしょう(よく知りませんが)

で、不要な土はエラから出します。見えますかね?下のほう。
P8132175.jpg
効率的。

↓いや、非効率なのか?
ランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

ロンドンへ移動

湖水地方での日々はあっという間に過ぎ。
何から何までお世話になった皆様とハグをしてお別れしました。

今日から3日間は夫婦2人でロンドン観光です。
(お義母さんたちは先に帰国)

パディントン駅にはちゃんとパディントンベアがいます。
P8122118.jpg
キャラクターは知ってるけど、どんな物語なのかはこれまた知らず。。

こちらはアンダーグラウンドのホームで出会った、チワワっぽいワンコ。
P8122119.jpg
ところどころ、チワワっぽくない部分があったので、おそらくミックスだと思われます。
ここもキャリーバッグなしで電車に乗れる国でした。うらやましい。

ロンドンは2回目。ダンナちゃんに至っては4回目。

なので、あまりガツガツ観光せずにのんびりとナショナルギャラリーで1日過ごす。
気に入った絵の前にずっと立っていても誰にも押されない幸せをかみ締める。
P8122124.jpg
と、いうのも・・・
ヨーロッパの美術館と比較すると日本の美術館は嫌になるぐらい混んでる。
背の高いダンナちゃんなんて、別に割り込んだわけでもないのに、
「見えないじゃない。大きい人は後ろで見て欲しいわー」
と、見知らぬおばちゃんに言われたこともあるヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
邪魔されずに見たいなら貸し切ったらいいさ。それが嫌ならおとなしく待ってなさい。
・・・という思いを散々してるから。

ナショナルギャラリー前の広場。
皆、ちょっと一休みしながらリンゴをかじったり写真を撮り合ったり。
P8122135.jpg
いろんな言語が聞こえる空間です(笑)

昼食(と言っても、3時とかなんだけど)は中華。
これを食べたいがために、ソーホーを散々歩き回った私たち(;´∀`)
P8122141.jpg
オランダに行った時に宿泊していた場所のそばにあり、
試しに食べてみたら美味しかったお店です。

イギリスの食事はマズイとよく聞くし、1回目に行った時は確かに・・・と思うこともあった。
でも、この手のものは外れなしです。
P8122139.jpg
せっかくイギリスに来たんだから、イギリスっぽいものを食べよう!
と意気込むと失敗するんだと思う。
・・・とか言えるのも、湖水地方で美味しいイギリスっぽい食事を
散々したからなんだけどね(∀`*ゞ)テヘッ

店の名前はWok To Walkと言います。今のところ、日本には進出してません。
P8122143.jpg
こういう中華料理の店、日本では、はやらないのかなー。いいと思うのに・・・

↓洋画でこういう箱のチャイニーズ食べてる場面、よく見ますよね。。
ランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

セレブ犬・トビー

画家さんはこの豪邸に一人暮らしだそう。
でも、寂しくはない。

なぜならトビーがいるから。
P8112065.jpg
<トビー、ジョシュアくんを熱烈歓迎するの図>
フレンチブルドッグって、生で見たの初めてかも。
ダースベーダーのような荒い息が新鮮でした(;^ω^)

お茶とお菓子、セレブな会話、そしてトビーの熱い攻撃を楽しんだ後、
おうちの中を見せてくださることになりました。

まずは階段ホール。画家さんの作品が飾ってありました。やわらかい雰囲気の水彩画です。
P8112073.jpg
物欲しげに見つめてましたが、「あげましょうか?」とは言ってくれませんでした。(当たり前)

で、2階がすごかった!

コンサートホール!自宅の2階に!ですよ?
P8112075.jpg
時々チャリティーでピアノコンサートなどを催すそうです。
30-40名ぐらい入れるそう。なんてすごいんだ・・・

天井もすごい。何様式なんだかわからないが、とにかくすごい。
P8112077.jpg
もうすごいとしか言いようがない。「ワーオ、ビューティフォー」の連呼。

お宅訪問の後、子供たちがトビーと遊んでいるのを監視。
P8112086.jpg
マディちゃん、ジンジャービスケットでトビーを釣ってました(;´Д`)
「あげちゃダメだよ~」と言ったそばから、トビーがペロッと舐めちゃって。
結局、廃棄。

トビー、テーブルの上のものは取りませんが、
落ちたケーキを掃除機のようにフゴーフゴー言いながら吸引していました。

トビーは2歳だそうです。チョキと同じだね。
P8112110.jpg
この赤いボールが大好きだそうで、ほっとくと、倒れそうになるまで追いかけるそう。

↓ジョシュアのクマのぬいぐるみにも食いついてました・・・
ランキング

にほんブログ村 犬ブログへ
犬種にもよるんだろうけど、2歳の犬ってこんなにアクティブなのね。。
チョキ、おとなしいんだなぁ。

豪邸訪問

ジムさんのご親戚の家でアフタヌーンティーにお呼ばれしました。
P8112099.jpg
とても古いお屋敷です。

家主は画家をなさってるそうで、お庭の花は自分で手入れされているそう。
P8112100.jpg
「大きな木とかは自分じゃムリなので、庭師に頼んでるわ」とのこと。上流階級のかほり。

このお宅、すごくアンティーク。(日本語がおかしいですね(;´∀`))
P8112044.jpg
ホームズとかポアロとかが住んでてもおかしくない雰囲気です。

思い切りキョロキョロしている私たちにお茶の用意をしてくださる家主さん。
P8112053.jpg
・・・家主さん、名前を忘れてしまってごめんなさい。

↓この家、更にすごかったんです。明日に続く。
ランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

Top

HOME

もりー

Author:もりー
もりー:
東京都在住。
働く主婦。
まだなんとか30代。

チョキ:
東京都在住。
ロングコートチワワのメス
2008年2月5日生まれ

ケン:
群馬県在住。
ビーグルのオス
1998年8月27日 生
2012年11月22日 没

名前:
アドレス:
件名:
本文:

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する


にほんブログ村 犬ブログへ

ランキング

夜のお散歩用にブルーを買いました。 チワワの首から下げるには大きすぎるので、リード側につけています。 かなり明るく、とても目立ちます。蛍みたいで楽しいです。
頭のすぐ上で光っているけど、チョキはまったく気にならない様子です。

外出するときにシュッとしてます♪
長年愛用中。 今までノミ、ダニのトラブル ゼロなのはこれのおかげです。
100%天然素材なので安心ですよ。 特に香りはないので、犬の体臭を楽しみたい方におすすめ。

人間はこっちをシュッとしてからお散歩してます。 今年は蚊がいないんじゃないの?ってくらい刺されません! 本当は犬用ですが、天然素材なので人用としても安心です。
ハーブの香りがちょっと強めなので、犬に使うと匂いが残ると思います。 いい匂いなので、気にならないとは思うけど。 私はチョキの匂いが好きなので、人間だけ使ってます(笑)

チョキごはんはこれです♪
中年となった6歳を期に、ごはんを変えました。 安心・安全のこだわり素材と、小型犬にも食べやすい小粒な粒です。
ごはんにかけるスープとか、フリーズドライの納豆など、フード以外のものを揃っています。

仔豚のヒヅメ。
ガリガリとよくかじっています。暇つぶしにいいようです。 よく、くわえて見せびらかしに来てくれます(笑)
小型犬向け 仔豚のひづめ 100g

小型犬向け 仔豚のひづめ 100g
価格:498円(税込、送料別)

牛のひづめより硬くないので、小型犬の牙でもそこそこかじれるようです。 ペロペロと舐めて、ふやかして・・・と犬なりに考えて攻略するのも楽しい様子。 ちょっとだけ、牧場の香りはします。しょうがないよ、豚だもん。

猫草。ベランダで栽培してます。 水をあげあるだけで、グングンとよく育ちます。 プチプチちぎって、チョキにあげてます。 お前はヤギか?ってくらい、うまそうに食べてます。
苗で買うより、種から育てた方が楽しいし、お買い得だと思います!

このキャリーで旅してます。
我が家ではカーキー色を持ってます。 しっかりした作りなうえ、持ちやすくていいです。
見た目も、いかにも犬入ってます!って感じがしなくておしゃれです。 チョキも居心地がいいのか、入るとすぐに丸くなって寝ちゃいます。 犬は狭いところが落ち着くらしいので、こういうの好きなんだろうな。


↓チョキと泊まったお宿です。

アクアペンションクッチェッタ
もう何度も宿泊しています。浜名湖畔のペンションです。
お部屋も素敵だし、食事もおいしいし、浜名湖が隣で気持ちがいいし、本当にお勧めですよ!

磐梯山温泉ホテル
福島県にあります。犬OKな部屋はすぐに満室になっちゃうので、早めの予約をお勧めします。
スキーシーズンでなければ、裏のゲレンデを犬と散歩できます。広くて気持ちいいですよ。 温泉も清潔で、お肌しっとりだし、ご飯もおいしかったです。

プチホテル マイカ
伊豆の、ちょっと隠れ家ちっくな場所にありました。 まだ新しくとてもきれいなホテルです。 メゾネットの変わった建物で、食事をするところも1部屋ずつ仕切られているので、他の犬を見ると興奮するワンコでも安心です。
食事も、もう無理!ってくらいたくさん出てきます。もちろん美味しかったです。 近くにドッグランつきの道の駅もあってお土産を買うのにもいいですよ。



写真素材-フォトライブラリー
写真 素材