プロバイダ

チョキカメラ

怒りっぽいちっこい犬と、のんびりした背の高い夫と、その中間程度な嫁のお話。

フィンランド ヘルシンキ旅行記3

8/9 この日は朝から調べものです。

翌日、つまり、8/10にヘルシンキからエトアニアのタリンという街へ日帰りでフェリーで行くつもりなので、
フェリーの時間を確認して、チケットを買わなければならないのです。
フェリーの写真

ヘルシンキからタリンへはフェリーで2時間程度。
国が違うのでパスポートは必要なのですが、とても近いのです。
なぜタリンへ行きたいのか?と言いますと、それは偏に、wok to walkと言う中華のチェーン店行きたいから。
・・・ただそれだけ。

我が家では、海外旅行の際
・動物園へ行くこと。
・高い塔に登ること。
・中華のテイクアウト(ハリウッド映画でよくある箱に入ってるやつ)をすること。

以上3点がお決まりとなっています。

で、中華なんですが、オランダのアムステルダムで何年か前にwok to walk という店に出会い、
その素晴らしい箱っぷりに惚れたと言うわけ(笑) 
ヘルシンキには無いんですよ、このwok to walk が。

なので、わざわざ国境を越えて食べに行こうというね・・・

ところが、調べてみますと、なかなかちょうどいい時間にフェリーが出ていないことが発覚。
どうやら朝5時にフェリー乗り場へ行かなきゃいけないらしく・・・
この時差ボケ夫婦には絶対無理な相談です。
考えれば考えるほど、どうしたらよいのかわからなくなる我ら。
あれこれや検索しているうちに、ただ時間だけが過ぎていく・・・
7時に起きたのに、気がつけばもう10時過ぎ!

あまりグタグタしていたら今日の予定に響きます。
とりあえず、続きは後でフェリー乗り場に行ってから考えましょうということに。

さて、今日の予定は、と言うと、もうひとつの我が家の決まり事、動物園です!
(ちなみに今回、高い塔はないので登れませんでした。)
ヘルシンキの動物園は、コルケアサーリという島全体が動物園というおもしろい作りになっています。
島なので、フェリーで行く事もできるのですが、
我々は昨日買ったチケットを使えると聞き、中央駅から出ているバスを選択。
(フェリーだと、昨日買ったチケットは使えないのです) 

中央駅からバスに乗ります。
こんなかわいいデザインのバスでした。
バスの写真

しばらく行くとHELENと書かれた大きな工場が。
工場の写真

昨日フェリーに乗った時もこの建物が見えて、気になっていたんですよね。
今調べてみたところによると、どうやら電力会社みたい。

バスは30分ほどで動物園につきます。
バスを降りてすぐの場所にチケット売場があります。
チケットを買って入場すると、いきなり橋です。
橋

この橋の先がコルケアサーリ島なわけです。
橋を越え・・・

ジャンボな熊の彫刻を通り過ぎ・・・
熊


・・・なかなか動物に出会えない。
第一動物は、この鳥たちでした。
鳥

いや、君たちは多分、野生の子よね・・・

ああ、チケット売場から10分ほど歩いたでしょうか。
やっとケージが見えてきました。

まずは、キャットバレー、猫科の動物ゾーンです。
トラ
トラもライオンも結構動き回っています。
ライオン
この子は、寝てたけどね(笑)

Linxsというフィンランド固有のワイルドキャットは探したのですが、見えませんでした。
リンクス

残念。

いくつか見て回ると気づくのですが、この動物園は、「動物ファースト」で展示されています。
つまり、お客さんに見やすい展示というより、動物の居住性を優先して作られている感じです。
ケージの中も木が生い茂っていて、動物がよく見えないこともよくあるようで。
見えなくても、まあ、動物にもいろいろ都合があるもんねって感じで、
おおらかに受け止める気持ちが大切です。

さて、そうこしているうちに、お昼です。

立派なレストランもあったのですが、そんなにお腹も空いてなかったので、ハンバーガーにしました。
ハンバーガースタンド

注文を受けてから一つ一つ焼くので10分くらいかかりました。 チーズバーガー。
チーズバーガー

待っただけあって、焼き立てで美味しかった!

と、ここで、孔雀がおねだりにか来ました。
孔雀1

立派な孔雀です。
・・・君、野良なの? 動物園の子?
野良孔雀なわけは無いから、動物園の子なんだろうけど。
放し飼いってすごくないですか? 動物園全体が島だから可能なんでしょうね。
(孔雀はそんなに長距離飛べないから島から出て行けないかと思われる)

その後、孔雀のケージを見に行ったら、ご覧の通りお留守でした。
孔雀ケージ

きっと、朝イチで放牧されるんでしょうね。

どうやって回収するのかも見たかったな。

さて、このケーキ。
ケーキ1

ケーキ2
「熊を眺めながらお茶ができる」という素敵なコンセプトのカフェで食べたのですが、
熊、洞穴の奥で寝てましてね、毛皮しか見えないっていう。
熊2

ケーキもちょっとパサパサでイマイチだったし。

あとは、アマゾン館もなかなか面白かったかな。
サル
これは、ダンナちゃんが撮った写真。
今回の旅のベストショットでしょう。。

ねずみ
お餅状態のねずみっぽい奴。

蛇
鮮やかな緑色の蛇。
さすがにここはジメッとしてました。

ギフトショップにも寄ったのだけど、いいものなかった。。
こんな感じですかね、動物園。
最後に見た動物もやはり孔雀でした。
孔雀2
孔雀の思い出が強い動物園でした。。

帰りもバスで中央駅へ戻りました。

さて、昨日買えなかった、スリッパ。
今日はStockmanで買えました!
老舗デパートのStockmanでも一種類しかなかったから、フィンランドではあまり使わないものなのかもしれません。

ついでにチョキのご飯の皿も買いましたよ。
ムーミンの皿
あ、説明してなかったですね。
実は、旅行に出る前日にチョキが9年間使ってきたご飯のお皿を私が割ってしまいまして・・・
いい機会だし、旅行中で買いましょうということに。
ARABIAの2016年冬のSpecial Editionでございます♪
売れ残りなのか、なんか、安くなってました(笑)

あとは、例によって、背が高くて日本で服が買えないダンナちゃんのズボンを、
彼のお気に入りブランド、Bossで1本ゲット。

その後、地下の食品売り場で今日の晩御飯をいろいろと買いました。
お肉、おいしかったー。
肉など

あと、この日は、エルクの缶詰というのも購入。
オムレツにして食べました。普通に美味しかったわ♪

この日は、14000歩歩きました。疲れた・・・
おかげで、よく寝れました(笑)
関連記事

« フィンランド ヘルシンキ旅行記4|Top|フィンランド ヘルシンキ旅行記2 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magiccamera.blog23.fc2.com/tb.php/1000-9aa83b6d

Top

HOME

もりー

Author:もりー
もりー:
東京都在住。
働く主婦。
まだなんとか30代。

チョキ:
東京都在住。
ロングコートチワワのメス
2008年2月5日生まれ

ケン:
群馬県在住。
ビーグルのオス
1998年8月27日 生
2012年11月22日 没

名前:
アドレス:
件名:
本文:

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する


にほんブログ村 犬ブログへ

ランキング

夜のお散歩用にブルーを買いました。 チワワの首から下げるには大きすぎるので、リード側につけています。 かなり明るく、とても目立ちます。蛍みたいで楽しいです。
頭のすぐ上で光っているけど、チョキはまったく気にならない様子です。

外出するときにシュッとしてます♪
長年愛用中。 今までノミ、ダニのトラブル ゼロなのはこれのおかげです。
100%天然素材なので安心ですよ。 特に香りはないので、犬の体臭を楽しみたい方におすすめ。

人間はこっちをシュッとしてからお散歩してます。 今年は蚊がいないんじゃないの?ってくらい刺されません! 本当は犬用ですが、天然素材なので人用としても安心です。
ハーブの香りがちょっと強めなので、犬に使うと匂いが残ると思います。 いい匂いなので、気にならないとは思うけど。 私はチョキの匂いが好きなので、人間だけ使ってます(笑)

チョキごはんはこれです♪
中年となった6歳を期に、ごはんを変えました。 安心・安全のこだわり素材と、小型犬にも食べやすい小粒な粒です。
ごはんにかけるスープとか、フリーズドライの納豆など、フード以外のものを揃っています。

仔豚のヒヅメ。
ガリガリとよくかじっています。暇つぶしにいいようです。 よく、くわえて見せびらかしに来てくれます(笑)
小型犬向け 仔豚のひづめ 100g

小型犬向け 仔豚のひづめ 100g
価格:498円(税込、送料別)

牛のひづめより硬くないので、小型犬の牙でもそこそこかじれるようです。 ペロペロと舐めて、ふやかして・・・と犬なりに考えて攻略するのも楽しい様子。 ちょっとだけ、牧場の香りはします。しょうがないよ、豚だもん。

猫草。ベランダで栽培してます。 水をあげあるだけで、グングンとよく育ちます。 プチプチちぎって、チョキにあげてます。 お前はヤギか?ってくらい、うまそうに食べてます。
苗で買うより、種から育てた方が楽しいし、お買い得だと思います!

このキャリーで旅してます。
我が家ではカーキー色を持ってます。 しっかりした作りなうえ、持ちやすくていいです。
見た目も、いかにも犬入ってます!って感じがしなくておしゃれです。 チョキも居心地がいいのか、入るとすぐに丸くなって寝ちゃいます。 犬は狭いところが落ち着くらしいので、こういうの好きなんだろうな。


↓チョキと泊まったお宿です。

アクアペンションクッチェッタ
もう何度も宿泊しています。浜名湖畔のペンションです。
お部屋も素敵だし、食事もおいしいし、浜名湖が隣で気持ちがいいし、本当にお勧めですよ!

磐梯山温泉ホテル
福島県にあります。犬OKな部屋はすぐに満室になっちゃうので、早めの予約をお勧めします。
スキーシーズンでなければ、裏のゲレンデを犬と散歩できます。広くて気持ちいいですよ。 温泉も清潔で、お肌しっとりだし、ご飯もおいしかったです。

プチホテル マイカ
伊豆の、ちょっと隠れ家ちっくな場所にありました。 まだ新しくとてもきれいなホテルです。 メゾネットの変わった建物で、食事をするところも1部屋ずつ仕切られているので、他の犬を見ると興奮するワンコでも安心です。
食事も、もう無理!ってくらいたくさん出てきます。もちろん美味しかったです。 近くにドッグランつきの道の駅もあってお土産を買うのにもいいですよ。



写真素材-フォトライブラリー
写真 素材