プロバイダ

チョキカメラ

怒りっぽいちっこい犬と、のんびりした背の高い夫と、その中間程度な嫁のお話。

フィンランド ヘルシンキ旅行記5

8/11 9:30頃、家を出る。
昨日の夜、電車の払い戻しについて、調べたのだけど、
フィンランド国内に銀行口座がない場合どうしたらよいかが書いてなかったので、
中央駅のインフォメーションカウンターに行くことに。
あと、ホームページを見てたら、すごい情報を見つけちゃったので、その件も確認しとかなきゃと思ったんです。

中央駅のオフィスに入ると、日本の銀行みたいにチケットを取って待つスタイルらしく、
発券機があり、国内線は1、国際線は2みたいな感じで用件によって異なるボタンを押して、番号札を出して待ちます。
割と空いていて10分ほどで順番が来ました。
まずは昨日の電車の払い戻しの件。
「この用紙に記入して郵送してちょうだい」
と、渡された用紙にもやはり、フィンランド国内の銀行口座情報を書く欄しかないので、
「フィンランドに銀行口座ない場合はどうしたらいいんですか?」
と聞いてみたところ、
「クレジットカードに払い戻すから、カードの情報を書いてください」とのこと。
そりゃ簡単でいいわね。と了解して、この件は一件落着。

次に、もうひとつ確認したかったことを聞いてみました。
「あの、8/15にストをするから、電車動かないと聞いたんですけど、空港に行きたい場合、どうしたらいいのでしょう?」

・・・そうなんです! 

なんと帰国する日、電車がストで動かないから、ご注意くださいとホームページに書いてあったんですよ!
ストのない日本に暮らしてると、こういうことに出くわさないのですが、
海外旅行すると、時々「ストのため、運休です。」というのを見かけます。

以前、イタリアに行った時なんて、帰りの飛行機が飛ばなかったりしました・・・
結構、ダメージ大きいんですよね・・・

「駅の横から、空港行きのシャトルバスが出てるから、それを使うといいですよ」
と、窓口のおばちゃんが教えてくれました。
なるほど。バスがあったのね!
そんなに大変なことにはならなそうで、ひとまず、よかった。

さて、確認しなければいけないことは確認できたので、お次はこの日に予定していた観光をいたしましょう。

本日のメニューは世界遺産、スオメンリンナ島でございます。
中央駅からトラムの乗りマーケット広場へ。
そしてここからフェリー乗りスオメンリンナ島へ。
今日は海上、すごい霧です。
20170811_霧


ちなみにこのフェリーは8日に買った、乗り放題チケットで乗れます。
乗船時間はおよそ20分。近いです。
この島は世界遺産なので、観光客がとても多い。
20170811_島入り口


フィンランドに来てから一番中国人を見たかも。
まずはインフォメーションセンターでマップをもらいます。
日本語版がバッチリありました。
20170811_島マップ


マップにある、メインルートに沿って歩くことにしました。
まずは、スオメンリンナ教会。
20170811_教会外観

あまり大きくない、暖かい感じの教会です。

乾ドック見晴台の中。 広い何もない空間です。
中写真

一番端に階段がありました。
何かあるのかな?と真っ暗な階段を登ってみたのですが、鍵のかかったドアしかありませんでした。
すごすごと引き返す道すがら、登って来る人とすれ違います。
そうよねえ、何かあるのか気になるよねぇ。

何もないのならば、階段の入口にKeep out って書いといてもいいのでは・・・
先に進みましょう。

これはエーレンスヴェルドの墓。だそうです。
20170811_墓写真

えーと、何をした人なのかは不勉強で、よくわかりません。すみません。

あ、そういえば、なぜスオメンリンナ島が世界遺産なのか、説明してませんでしたね。
『 この海上要塞はスウェーデンにより、18世紀に建設が始まり、
その後、ロシア、フィンランドと、3つの国の国防の歴史を物語る場所という歴史的価値があるということで、
1991年に世界遺産に登録されました。』
と、ガイドブックにあります。

島の南端にあるキングスゲートは、スウェーデン王が視察に来た時、船の錨を下ろした場所。
20170811_キングゲート


ちょうど、ここについた時、霧の中を大型客船が通過して行きました。
20170811_船

汽笛がかっこよかった。

海沿いのクスターンミエッカの土塁と大砲はロシアによって、19世紀後半に構築されたもの。
20170811_大砲

のんきに跨がって写真撮ったりしちゃったけど、実際、使われていたんですよね・・・

平和な時代でよかった。

さて、お腹が空いてきましたので、ここでお昼です。
カフェ・ピぺル。英語だと、Piper Cafe ね。
20170811_食べ物
サンドイッチ、チキンスープ、カレリアパイ。

カレリアパイというのは、フィンランドの国民食で、パイの真ん中はミルク粥なのが一般的らしいです。
私はサンドイッチを食べたので、お味はよくわかりませんが、
ダンナちゃん曰く、まあまあ とのこと。

食後に、チョコケーキとコーヒー、紅茶もいただきました。
20170811_ケーキ

全て、うまし。
チョコレートラバーのダンナちゃんは、今回の旅でもチョコケーキ食べまくっていたのですが、
意外なことに、ここのケーキがベストだったと言ってました。
有名店の立場は・・・
ま、好みもあるしね。深く考えないでおきましょう。

カフェからの帰り道に、乾ドックを見て、フェリー乗り場へ戻りました。
20170811_乾ドック


待つこと10分程度で帰りのフェリーが来ました。
帰りはお行儀のよいわんこが一緒です。
20170811_わんこ


出発時と同じマーケット広場に到着。
この時点でまだ2時です。

今日の予定はスオメンリンナ島だけだったのですが、
このまま帰るのはあまりにも早すぎだよね、ということで急遽ショッピングしようということになりました。
というのも、フィンランドを代表するブランドが立ち並ぶエスプラナーディという細長い公園通りがすぐそばにあるから。
20170811_通り


まずはフィンレイソン。
姪っ子たちへのお土産と私のブランケット、鍋つかみなどを購入。ホクホクです。

続いてアカデミア書店でダンナちゃんご所望のLAMYのペンを探しました。
・・・が、ない。
ダンナちゃん、旅先で1本ずつ、LAMY のペンをコレクションしようと思ってたんですって。
でも、無いんじゃしょうがないよねってことで、
アカデミア書店と繋がっているStockmanのペット用品売り場で、チョキぽんへのお土産(主に食べ物)をどっさりゲット。

ついでにstockman のインフォメーションカウンターで文房具売り場を確認したのだけど、
アカデミア書店にしかないです。とのこと。
と言うことは、LAMY は無いと言うことね・・・

ドンマイ、ダンナ。

でも、一応もう一度探そうと、またアカデミア書店に戻る、諦めの悪い我ら(笑) 
そして、そこで見つけたのが、こちら。
20170811_本
Finnish Nightmares (邦題: マッティは今日も憂鬱)

タンペレに行ったときに読んだ旅行記で知った本です。
詳しくはこちらで確認してください。
フィンランド人は日本人と似た国民性を持っているようです。
「わかる!わかる!」と、頷きながら読みました(笑)

買い物を終え、帰る途中でカンピ駅構内のキオスクでお菓子とアイスをゲット。
ダンナちゃんはホットドッグを買いました。

その後、アパートでのんびりしてからまたカンピ駅内のモールをフラフラと。
カンピ駅ナカの本屋さんにもやはりLAMY のペンはありませんでした。

薬局でキシリトールタブレットを購入。
(フィンランドはキシリトールでも有名です)
キシリトール
こちらはその後、追加購入したムーミンデザインのキシリトール。

あと、フラッと立ち寄ったアクセサリー屋さんでピアスも買っちゃいました。
ピアス写真
よくわかりませんが、なんだかセール中だったみたいで、安く買えました(笑)
右下の得体の知れないもの、気に入ってます♪ (ふくろうかと思われる)

晩御飯はお寿司とかデリのお肉とか。
20170811_晩御飯

なんだかのんびりとした1日でした♪
関連記事

« フィンランド ヘルシンキ旅行記6|Top|フィンランド ヘルシンキ旅行記4 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magiccamera.blog23.fc2.com/tb.php/1002-87b95d17

Top

HOME

もりー

Author:もりー
もりー:
東京都在住。
働く主婦。
まだなんとか30代。

チョキ:
東京都在住。
ロングコートチワワのメス
2008年2月5日生まれ

ケン:
群馬県在住。
ビーグルのオス
1998年8月27日 生
2012年11月22日 没

名前:
アドレス:
件名:
本文:

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する


にほんブログ村 犬ブログへ

ランキング

夜のお散歩用にブルーを買いました。 チワワの首から下げるには大きすぎるので、リード側につけています。 かなり明るく、とても目立ちます。蛍みたいで楽しいです。
頭のすぐ上で光っているけど、チョキはまったく気にならない様子です。

外出するときにシュッとしてます♪
長年愛用中。 今までノミ、ダニのトラブル ゼロなのはこれのおかげです。
100%天然素材なので安心ですよ。 特に香りはないので、犬の体臭を楽しみたい方におすすめ。

人間はこっちをシュッとしてからお散歩してます。 今年は蚊がいないんじゃないの?ってくらい刺されません! 本当は犬用ですが、天然素材なので人用としても安心です。
ハーブの香りがちょっと強めなので、犬に使うと匂いが残ると思います。 いい匂いなので、気にならないとは思うけど。 私はチョキの匂いが好きなので、人間だけ使ってます(笑)

チョキごはんはこれです♪
中年となった6歳を期に、ごはんを変えました。 安心・安全のこだわり素材と、小型犬にも食べやすい小粒な粒です。
ごはんにかけるスープとか、フリーズドライの納豆など、フード以外のものを揃っています。

仔豚のヒヅメ。
ガリガリとよくかじっています。暇つぶしにいいようです。 よく、くわえて見せびらかしに来てくれます(笑)
小型犬向け 仔豚のひづめ 100g

小型犬向け 仔豚のひづめ 100g
価格:498円(税込、送料別)

牛のひづめより硬くないので、小型犬の牙でもそこそこかじれるようです。 ペロペロと舐めて、ふやかして・・・と犬なりに考えて攻略するのも楽しい様子。 ちょっとだけ、牧場の香りはします。しょうがないよ、豚だもん。

猫草。ベランダで栽培してます。 水をあげあるだけで、グングンとよく育ちます。 プチプチちぎって、チョキにあげてます。 お前はヤギか?ってくらい、うまそうに食べてます。
苗で買うより、種から育てた方が楽しいし、お買い得だと思います!

このキャリーで旅してます。
我が家ではカーキー色を持ってます。 しっかりした作りなうえ、持ちやすくていいです。
見た目も、いかにも犬入ってます!って感じがしなくておしゃれです。 チョキも居心地がいいのか、入るとすぐに丸くなって寝ちゃいます。 犬は狭いところが落ち着くらしいので、こういうの好きなんだろうな。


↓チョキと泊まったお宿です。

アクアペンションクッチェッタ
もう何度も宿泊しています。浜名湖畔のペンションです。
お部屋も素敵だし、食事もおいしいし、浜名湖が隣で気持ちがいいし、本当にお勧めですよ!

磐梯山温泉ホテル
福島県にあります。犬OKな部屋はすぐに満室になっちゃうので、早めの予約をお勧めします。
スキーシーズンでなければ、裏のゲレンデを犬と散歩できます。広くて気持ちいいですよ。 温泉も清潔で、お肌しっとりだし、ご飯もおいしかったです。

プチホテル マイカ
伊豆の、ちょっと隠れ家ちっくな場所にありました。 まだ新しくとてもきれいなホテルです。 メゾネットの変わった建物で、食事をするところも1部屋ずつ仕切られているので、他の犬を見ると興奮するワンコでも安心です。
食事も、もう無理!ってくらいたくさん出てきます。もちろん美味しかったです。 近くにドッグランつきの道の駅もあってお土産を買うのにもいいですよ。



写真素材-フォトライブラリー
写真 素材