プロバイダ

チョキカメラ

怒りっぽいちっこい犬と、のんびりした背の高い夫と、その中間程度な嫁のお話。

フィンランド ヘルシンキ旅行記9

8/15
帰国日です。

この日の目的は飛行機に乗ることだけ。なので、朝からグダグダです。
アンリさんちのタオルや枕カバーを洗濯したり、テレビを見たり。

テレビと言えば、通販チャンネルを見つけて、興味深く見てたんだけど、ひとつちょー欲しい物があったのよね。
H2Oスチームモップっていうの、ご存知でしょうか?
モップ

日本でも買えるみたいなんだけど、とっても良さそうなんですよ、これ。 

ジャパネットを見てると、あんまり興味のないものでも、なんかすごいいいもののような気がして、
買わなきゃ損なんじゃないかと催眠術にかけられたみたいになるけど(私だけか?) 
フィンランド版ジャパネットみたいなのもずっと見てると、やっぱり同じようにすっごい欲しくなるもんですね・・・ 
あ、ちなみに、英語だったんで、言ってることは割とわかりました。

いつか欲しいわ。スチームモップ。

そんな話をしながら、部屋の掃除とパッキングを順調にこなす我ら。
もう何度も民泊してきているので、最終日の掃除に備えて、日本から使い捨てのビニール手袋も持参してきてたりしてね。
備え付けのゴム手袋、なんか使う気になれないんですよね・・・

12時頃、一度作業を切り上げ、カンピ駅へメトロが動いているか確認をしに。
ストだけど、メトロは動いてました。
よかったー。
ついでにカンピ駅のホーム階行きのリフトも確認して、切符も購入。
スーツケースを持って、ウロウロしたくないので、この辺抜かりないです。(笑)
アパート1

アパート2
こんな感じのスタイリッシュなお部屋でした。
その後、アパートをチェックアウト。

と、言っても、ただ鍵を室内において、部屋を出るだけだけどね。
アンリさんとは、結局、チェックインの時にお話しただけでした。

アパートのリフトはシンドラー社製で古めかしく、
手動で蛇腹のドアを閉める映画でしか見たことのないようなタイプのやつで、怖かったから、
初日にアンリさんに案内されてスーツケースと共に上がった時に一度使っただけだったんですよ。
でも、4階からスーツケースを持って降りるのはやはり大変だろうと言うことで使いました。

ただ、閉じ込められたら怖いのでダンナちゃんだけ(笑)
無事、何事もなく出てくることができました。

カンピ駅までガラガラとスーツケースを引っ張って歩きます。
カンピ駅前に横断歩道があるんですが、いつも、ここを渡る度に思ったのが、「フィンランド人、優しい」でした。
渡ろうとしている人がいると、必ず止まってくれるんですよ。
本当に必ず。
不思議なほどに必ず。

これは日本人見習うべきです。
その国の印象って、大袈裟なところではなく、こういう小さな部分の積み重ねだと思うのです。
これだけで、私なんて、一発でフィンランドのファンになりましたからね。

ちょっと脱線しましたが、スーツケースを持って横断歩道で立っている私たちを見かけたドライバーさんは
当然のようにすぐに止まってくれ、カンピ駅までスムーズに到着。
カンピ駅から中央駅も問題なく行くことができました。

さて、ここからが往路と異なります。
ストの影響で電車が止まっているので、シャトルバスです。
(書き忘れましたが、数日前にバス乗り場は確認済みです。)

フィンエアのシャトルバス乗り場へスーツケースを引っ張って歩いていくと、かなりの行列です。
まあ、電車ないし、仕方がないですよね。
おとなしく行列に並びます。
すると、間もなくバスが来ました。
運転手さんがなにやら叫んでいます。
「申し訳ないのだけど、バスにあるカードリーダーが壊れちゃってクレジットカードが使えません。」とかなんとか。
まあ、1人5ユーロだし、それくらいなら現金あるし、いいよね。と、
スーツケースを預けて、乗り込むと「飛行機のチケットプリーズ」と言われました。
事前チェックインしといたiPhone 内のチケットを見せると、
「オッケー」となんと無料で通してくれるではありませんか!
よくわからんがラッキーです。
ただ、バスは激混みで、私は親切な日本人の母さんが3才位の子供をだっこして
1人分席を作ってくださったので座れましたが、ダンナちゃんは通路に座ることに。

揺られること30分ほどで空港へ到着。
私たちの飛行機は第二ターミナルから出発です。
前日にすでにチェックインは済ませてあるので、荷物だけ預けます。
今は、セルフで荷物を預けることもできるんですね・・・ 
まあ、今回はそんなに混んでいなかったし、重量オーバーしていないか心配だったので、
有人カウンターで預けましたが。 
次回は、スーツケースの重さを計ることのできるグッズを持ってきて、セルフの方に挑戦してみたいです。
あ、ちなみに重量はオーバーしてませんでした♪

身軽になったので、軽く何か食べようかと言うことで、ターミナル内のカフェへ。
私はサンドイッチといちごオレンジジュース、ダンナちゃんはサンドイッチとホットチョコレート。
(ああ、写真を撮り忘れました・・)
このジュース美味しかったです。

その後、免税店でこれまた我が家のお決まりとなっている香水を購入。
ダンナちゃんはお気に入りのヒューゴ・ボス。
私はお試しして気に入ったElie SAAB リゾートコレクション。
香水
甘い美味しそうな香りなんですよ。
無くなったらまた欲しいけど、普通に買うと結構お高いのね・・・
免税だったからか、4000円位で買えました。

あとは、最終日ということで気が抜けたのか、喉が痛くなり、若干鼻声になってしまったダンナちゃんのために、
レモンミント味ののど飴とかチョコとかも買いました。

買い物をしたら、出国審査です。

EU圏の人とそれ以外の国の人でカウンターが別れています。
EU以外の国用のカウンターはものすごい混雑ぶりです。
でも、ここも無人化が進んでいました。
まず、端末にパスポートの写真ページをスキャンさせます。
次にカメラの前に立ち、眼鏡や帽子をはずして、顔認識をさせます。
特に問題がなければ、あちら側のゲートが開き、
その先にいる係員にパスポートを差し出し、出国のスタンプを押してもらったら終了。
あっという間でした。
来てるな、未来。

飛行機のゲートの近くで、ムーミンパッケージのラズベリージュースと、
パイナップルジュース(ダンナちゃんの)を買い、それを飲みながら、ベンチに座って、飛行機を待ちます。
ジュース

と、見覚えのある顔が!
あの、カフェ・ウルスラで鳥に襲われていた女性です!
日本人だったのね・・・ 無事そうでなにより。

あと、フィンランド料理のコンスタンモルヤで見かけた関西弁のおばあさんもいました。
このおばあさん、外人さんにも日本語で話しかけてたので印象に残ってます。
みんな同じ飛行機なのね。 と、 そこにアナウンスが。
私たちが乗る予定の成田行きの飛行機が17:15から18:15出発に変更になり、しかも出国ゲートも変更とのこと。
1時間待ちは辛いけど、その昔、イタリアで飛行機がストで飛ばなかったというひどい目にあったことのある我らは、
飛んでくれるだけでもありがたいよね。と、ある種、悟りの心持ちでゲートを移動し、
おとなしく待ち合い席でゲームなどして1時間潰しました。

そして、1時間後、無事に搭乗が開始されました。
飛行機はゲートからシャトルバスに乗ること5分ほどのやや離れた場所に待機。
乗り込むと、隣は新婚旅行っぽい日本人カップル。
特にお話することもなかったけど、お揃いのkarufuのスニーカーが可愛らしかったです。

途中で、事前にネットで購入しておいた免税品(会社のばら蒔きお菓子、
イッタラの青い鳥(フィンランド独立100周年記念の限定品)、ムーミンボックス)を受け取り、支払いをしました。
青い鳥など

ムーミンボックス1
ばら蒔きお菓子でスーツケースの場所を取るの嫌だったし、
青い鳥は割れちゃったら悲しいし、ムーミンボックスは前回フィンエアに乗った時に売りきれていて残念だったし。
・・・とちゃんと理由があっての、機内事前購入チョイスです。

ちなみにムーミンボックスの中はこんな感じ。
ムーミンボックス2

次の旅行でも、この作戦でいこうと思います(笑)
あとは、成田まで特筆することもなく平穏無事に過ごしました。
関連記事

Top|フィンランド ヘルシンキ旅行記8 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magiccamera.blog23.fc2.com/tb.php/1006-00ed2907

Top

HOME

もりー

Author:もりー
もりー:
東京都在住。
働く主婦。
まだなんとか30代。

チョキ:
東京都在住。
ロングコートチワワのメス
2008年2月5日生まれ

ケン:
群馬県在住。
ビーグルのオス
1998年8月27日 生
2012年11月22日 没

名前:
アドレス:
件名:
本文:

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する


にほんブログ村 犬ブログへ

ランキング

夜のお散歩用にブルーを買いました。 チワワの首から下げるには大きすぎるので、リード側につけています。 かなり明るく、とても目立ちます。蛍みたいで楽しいです。
頭のすぐ上で光っているけど、チョキはまったく気にならない様子です。

外出するときにシュッとしてます♪
長年愛用中。 今までノミ、ダニのトラブル ゼロなのはこれのおかげです。
100%天然素材なので安心ですよ。 特に香りはないので、犬の体臭を楽しみたい方におすすめ。

人間はこっちをシュッとしてからお散歩してます。 今年は蚊がいないんじゃないの?ってくらい刺されません! 本当は犬用ですが、天然素材なので人用としても安心です。
ハーブの香りがちょっと強めなので、犬に使うと匂いが残ると思います。 いい匂いなので、気にならないとは思うけど。 私はチョキの匂いが好きなので、人間だけ使ってます(笑)

チョキごはんはこれです♪
中年となった6歳を期に、ごはんを変えました。 安心・安全のこだわり素材と、小型犬にも食べやすい小粒な粒です。
ごはんにかけるスープとか、フリーズドライの納豆など、フード以外のものを揃っています。

仔豚のヒヅメ。
ガリガリとよくかじっています。暇つぶしにいいようです。 よく、くわえて見せびらかしに来てくれます(笑)
小型犬向け 仔豚のひづめ 100g

小型犬向け 仔豚のひづめ 100g
価格:498円(税込、送料別)

牛のひづめより硬くないので、小型犬の牙でもそこそこかじれるようです。 ペロペロと舐めて、ふやかして・・・と犬なりに考えて攻略するのも楽しい様子。 ちょっとだけ、牧場の香りはします。しょうがないよ、豚だもん。

猫草。ベランダで栽培してます。 水をあげあるだけで、グングンとよく育ちます。 プチプチちぎって、チョキにあげてます。 お前はヤギか?ってくらい、うまそうに食べてます。
苗で買うより、種から育てた方が楽しいし、お買い得だと思います!

このキャリーで旅してます。
我が家ではカーキー色を持ってます。 しっかりした作りなうえ、持ちやすくていいです。
見た目も、いかにも犬入ってます!って感じがしなくておしゃれです。 チョキも居心地がいいのか、入るとすぐに丸くなって寝ちゃいます。 犬は狭いところが落ち着くらしいので、こういうの好きなんだろうな。


↓チョキと泊まったお宿です。

アクアペンションクッチェッタ
もう何度も宿泊しています。浜名湖畔のペンションです。
お部屋も素敵だし、食事もおいしいし、浜名湖が隣で気持ちがいいし、本当にお勧めですよ!

磐梯山温泉ホテル
福島県にあります。犬OKな部屋はすぐに満室になっちゃうので、早めの予約をお勧めします。
スキーシーズンでなければ、裏のゲレンデを犬と散歩できます。広くて気持ちいいですよ。 温泉も清潔で、お肌しっとりだし、ご飯もおいしかったです。

プチホテル マイカ
伊豆の、ちょっと隠れ家ちっくな場所にありました。 まだ新しくとてもきれいなホテルです。 メゾネットの変わった建物で、食事をするところも1部屋ずつ仕切られているので、他の犬を見ると興奮するワンコでも安心です。
食事も、もう無理!ってくらいたくさん出てきます。もちろん美味しかったです。 近くにドッグランつきの道の駅もあってお土産を買うのにもいいですよ。



写真素材-フォトライブラリー
写真 素材