プロバイダ

チョキカメラ

怒りっぽいちっこい犬と、のんびりした背の高い夫と、その中間程度な嫁のお話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DAY 4

5月4日の話。

この日は、今回の旅の(2回目の)ハイライトと言ってもいいでしょう。

今日は先日の雨模様から一転です。
快晴でございます
もっとも快晴過ぎて、後で辛い目に会うのですが。。。
1_20150524170208975.jpg
行き先(1つ目)はローテンブルグ
2_20150524170210af5.jpg
日本人というかアジア人が西洋に抱くイメージがそのまま形になったかような街です(個人的見解ですが)。
3_20150524170204995.jpg
城壁の中はメルヘンを具現化したかのような街並み
4_20150524170206ce4.jpg
街中のお店の看板は基本的に金属細工で飾られております
5_20150524170207ab9.jpg
これはローテンブルグ名物シュバーネル
味は・・・うむ、名物にうまいものなし!?
もし機会があれば記念に1回くらいはアリといったところでしょうか
6_20150524170222dbd.jpg
街中にある井戸(?)
城壁に囲まれているため水は貴重な資源だったようです
7_20150524170223c4b.jpg
さりげなくカエル
8_20150524170225072.jpg
街の中心地であるマルクト広場
9_20150524170219457.jpg
マルクと広場にある建物
10_20150524170220e98.jpg
1時間(?)毎に観光客を楽しませてくれる仕掛け時計
実際、この手の仕掛け時計を色々見てきましたが、
大体ガッカリ系だったです。
ここもご他聞にもれず・・・まあ、感性は人それぞれ。
11_20150524170238c5c.jpg
中心地から少し外れたブルグ公園へ
12_201505241702408ec.jpg
中世っぽさ満載の怪しい仮面
13_20150524170242d85.jpg
アップ!
魔よけになりそうではある。。。
14_20150524170236519.jpg
ブルグ公園から見た城壁の外の世界
昔は壁の内と外でどれだけの違いがあったのだろうかと考えながら撮影
15_20150524170237c75.jpg
街にゃんこ(スミマセン、撮影者の影が…)
もはや観光客慣れをして、堂々と股のお手入れをしてました。
16_2015052417025286b.jpg
1時間弱ほどガイドさんによる簡単な街案内を終えて、
まずは腹ごしらえ(写真がいまいちなのはごめんなさい)
ドイツのケバブは美味いです。
昼食-ローテンブルグ
腹ごしらえをしたら早速城壁へ
街を囲む城壁を歩けるようになっております
17_2015052417025399c.jpg
城壁内はこんな感じ
18_20150524170255fb9.jpg
どうやら寄付で修復・維持がなされている模様
寄付をした団体・個人は、壁にプレートを埋め込める特典があるみたい
19_2015052417025740a.jpg
・・・日本人がつくづくローテンブルグが好きなんだな実感できます
ここに挙げた以外にも沢山の日本企業&個人のプレートは埋め込まれました
20_20150524170251ea6.jpg
城壁から見た街風景
建物の高さが均一で、塔(教会)がポコッとある典型的な城塞都市です
21_20150524170307682.jpg
城壁を満喫したら拷問博物館へ
22_201505241703093d8.jpg
ガイドさん曰く・・・拷問というのをテーマにした博物館というのは珍しいそうです
中世まで実際に行われていた拷問道具や方法が見れます
少なくともこの椅子には座りたくないですよね
23_20150524170310119.jpg
恥辱のマスク…こんなもんつけて街は歩きたくないです
24_20150524170312452.jpg
恥辱のマント・・・よくこんなもん考えます
人間って残酷ですorz
25_20150524170306910.jpg
この博物館の目玉「鉄の処女」(ガラスが反射してしまい、写真はいまいちです)
内側には沢山の棘があり、
ここに入れられるとどうなるか(想像にお任せします)
鉄の処女
1日観光ツアーではローテンブルグに4時間滞在します。
もっと滞在したかったですが、次の街へ移動と相成ります。
つくづく日本人(アジア人)のツボを押さえた街です。
というか…ドイツ人もそれをわかった上で景観維持しているのでしょうが。
26_201505241703270c2.jpg
んで、次の街…ヴュルツブルクです
ロマンティック街道の起点となる街です
ここには1時間ほどの滞在(短っ!)
27_20150524170321826.jpg
なんか駆け足で観光してました
橋(旧マイン橋)の上には聖人達の彫像がずら~~っと飾られてます
28_20150524170323685.jpg
ビュルツブルグ観光の目玉の1つ…マリエンベルグ要塞
とても行けてる時間がなかったので、下からパシャリ
29_2015052417032404a.jpg
もう1つの目玉…レジデンツ
せめて1つはという事で、こちらは観光してきました
30_2015052417032695a.jpg
レジデンツの庭園も満喫
31_201505241703391c4.jpg
街のシンボル聖キリアン聖堂の裏手にあった謎の彫刻
なんの罰ゲーム(拷問)?
32_20150524170336f01.jpg
そんなこんなであっという間に1時間
最初に書いたように晴天過ぎて真夏のような暑さ
ジェラートが凄く美味かったです
33_20150524170337700.jpg
今晩もビール(ラードラー)とつまみ(チーズ&ハム)で晩酌
明日はケルンです
ビールで一休み
関連記事

« DAY 5|Top|DAY 3 »

コメント

お久しぶりです♪
ドイツに行かれたんですねー(^・^)
私自身が大学時代にヴュルツブルクに短期滞在していたことが
あるので、楽しく読ませて頂きましたー❤
懐かしい気持ちにさせて頂いてうれしかったです。
ありがとうございましたー(^◇^)

Re: タイトルなし

ごまたまごさん!
お久しぶりです。読んでくださってありがとうございました。
ヴュルツブルクに滞在経験があるなんて、いいなぁー!
長い休みが取れたら、また、のんびりと旅行したいです。
そのときはチョキも連れてね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magiccamera.blog23.fc2.com/tb.php/991-b5ec3b2c

Top

HOME

もりー

Author:もりー
もりー:
東京都在住。
働く主婦。
まだなんとか30代。

チョキ:
東京都在住。
ロングコートチワワのメス
2008年2月5日生まれ

ケン:
群馬県在住。
ビーグルのオス
1998年8月27日 生
2012年11月22日 没

名前:
アドレス:
件名:
本文:

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する


にほんブログ村 犬ブログへ

ランキング

夜のお散歩用にブルーを買いました。 チワワの首から下げるには大きすぎるので、リード側につけています。 かなり明るく、とても目立ちます。蛍みたいで楽しいです。
頭のすぐ上で光っているけど、チョキはまったく気にならない様子です。

外出するときにシュッとしてます♪
長年愛用中。 今までノミ、ダニのトラブル ゼロなのはこれのおかげです。
100%天然素材なので安心ですよ。 特に香りはないので、犬の体臭を楽しみたい方におすすめ。

人間はこっちをシュッとしてからお散歩してます。 今年は蚊がいないんじゃないの?ってくらい刺されません! 本当は犬用ですが、天然素材なので人用としても安心です。
ハーブの香りがちょっと強めなので、犬に使うと匂いが残ると思います。 いい匂いなので、気にならないとは思うけど。 私はチョキの匂いが好きなので、人間だけ使ってます(笑)

チョキごはんはこれです♪
中年となった6歳を期に、ごはんを変えました。 安心・安全のこだわり素材と、小型犬にも食べやすい小粒な粒です。
ごはんにかけるスープとか、フリーズドライの納豆など、フード以外のものを揃っています。

仔豚のヒヅメ。
ガリガリとよくかじっています。暇つぶしにいいようです。 よく、くわえて見せびらかしに来てくれます(笑)
小型犬向け 仔豚のひづめ 100g

小型犬向け 仔豚のひづめ 100g
価格:498円(税込、送料別)

牛のひづめより硬くないので、小型犬の牙でもそこそこかじれるようです。 ペロペロと舐めて、ふやかして・・・と犬なりに考えて攻略するのも楽しい様子。 ちょっとだけ、牧場の香りはします。しょうがないよ、豚だもん。

猫草。ベランダで栽培してます。 水をあげあるだけで、グングンとよく育ちます。 プチプチちぎって、チョキにあげてます。 お前はヤギか?ってくらい、うまそうに食べてます。
苗で買うより、種から育てた方が楽しいし、お買い得だと思います!

このキャリーで旅してます。
我が家ではカーキー色を持ってます。 しっかりした作りなうえ、持ちやすくていいです。
見た目も、いかにも犬入ってます!って感じがしなくておしゃれです。 チョキも居心地がいいのか、入るとすぐに丸くなって寝ちゃいます。 犬は狭いところが落ち着くらしいので、こういうの好きなんだろうな。


↓チョキと泊まったお宿です。

アクアペンションクッチェッタ
もう何度も宿泊しています。浜名湖畔のペンションです。
お部屋も素敵だし、食事もおいしいし、浜名湖が隣で気持ちがいいし、本当にお勧めですよ!

磐梯山温泉ホテル
福島県にあります。犬OKな部屋はすぐに満室になっちゃうので、早めの予約をお勧めします。
スキーシーズンでなければ、裏のゲレンデを犬と散歩できます。広くて気持ちいいですよ。 温泉も清潔で、お肌しっとりだし、ご飯もおいしかったです。

プチホテル マイカ
伊豆の、ちょっと隠れ家ちっくな場所にありました。 まだ新しくとてもきれいなホテルです。 メゾネットの変わった建物で、食事をするところも1部屋ずつ仕切られているので、他の犬を見ると興奮するワンコでも安心です。
食事も、もう無理!ってくらいたくさん出てきます。もちろん美味しかったです。 近くにドッグランつきの道の駅もあってお土産を買うのにもいいですよ。



写真素材-フォトライブラリー
写真 素材

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。