プロバイダ

チョキカメラ

怒りっぽいちっこい犬と、のんびりした背の高い夫と、その中間程度な嫁のお話。

フィンランド ヘルシンキ旅行記2

8/8 6時ごろ起床。 旅の出だしはまったり市内観光というのが、我が家の定番。
まだ時差ボケでボーッとしてるから、いきなり激しいアクティビティとか無理なんです。
もうそう若くないし、我が家のモットーは無理しない だし。(今決めた。)

さて、今朝のこと。
ダンナちゃんのスリッパの裏側が経年劣化のため、ポロポロと剥がれ落ちてしまっていました。
何かの白い破片がやたら落ちてるなーと不思議だったのよね。
これはもう捨てるしかないだろうということに。
・・・急遽、本日のお買い物リストの一番上にスリッパが追加されました。

ま、でも、まずは観光です。

10時頃、アパートを出て、カンピ駅へ。
まずは、券売機で一週間分の乗り放題チケットを買います。(34ユーロ) 
これで、近場の移動はいちいちチケットを買う必要なし! カンピ駅から中央駅へメトロで。
乗り場まですっごい潜ります。中央駅から今度は4番のトラムに乗り換え、ヘルシンキ大聖堂へ。
大聖堂


白く壮麗な教会は、青空に映えます。

教会の前にある広場でアコーディオン弾きがあまり上手くもない演奏と歌声を披露していました。
教会内に入ったのですが、あまり広くないく、なんと言うか、まあよくある教会です。
1ユーロで買った教会ガイドブックによると、
ここは福音ルーテル教会の教会で、約80%のフィンランド人が所属しているそう。

広場


教会前の階段に腰掛け、観光客がわんさかいる広場を眺めます。
夏の日差し。心地よい風。下手くそなアコーディオンとおじさんの歌声。
ああ、夏休み。ああ、至福!

なんて具合にしばしまったりした後、教会をあとに。

またトラムの4番に乗って、トーベヤンソン公園で下車。
公園


ドックパーク


ドッグパークがあります!
が、それ以外、特にトーベヤンソン感もないただの公園でした・・・

公園を通り抜け、隣にあるウスペンスキー寺院へ。
寺院


北欧最大規模のロシア正教会だそう。
玉ねぎ屋根に黄金に輝くクーポラ。赤レンガの教会内部は金ぴか豪華なビザンチン様式。
さっきの質素なヘルシンキ大聖堂とは大きく異なります。

寺院内部


さて、そろそろお腹が空いてまいりました。
寺院から徒歩で海辺にあるマーケット広場へ向かいます。
マーケット


毛皮屋

おお。トナカイの毛皮屋さんがありました!
さすがサンタクロースの国、フィンランド。

ミートパイ

ダンナちゃんはオールドマーケットでフィンランドミートパイケバブを。
・・・でかい。

シロマス看板

私は季節のお勧めだという、シロマスのフライ(10ユーロ)。
美味しいんだけど、量が多い・・・
シロマス

さて、今日予定していたのは、ここまで。
えっと、まだ2時ですね。

ご飯を食べながらこれからどうしようかね?と相談です。
とりあえず、目の前を行き来している観光フェリーにでも乗ってみるかということに。
フェリー


食後のいちご(4ユーロ)を食べながら遊覧フェリーの出航を待ちます。
いちご


カモメ

マーケット、かもめがね、とにかく多いんです。
・・・なぜ、みな車の上に止まっているの?

かもめ、いちごのヘタ、食べるかなー?と投げてみたら、「食えねえよ」と踏み潰されました・・・

さて、45分のフェリーです。
いいお天気だし、外の席にしたんですけどね、これが寒い!
港からちょっと出ると、小島がたくさんあります。
これが、スナンメリオ島。世界遺産です。ここは、後日、上陸予定。
スナンメリオ

上陸ってほど大変じゃないけど(笑)

寒かったという思い出を残し、フェリーの旅、終了。

フェリーの上で、次は、バルト海の乙女の像を見ようということにしました。
マーケットのすぐそばの公園にあるので。

乙女像

ここで、「写真を撮ってくれませんか?」と女性に声をかけられました。
オッケーだとも!とお返事をして、写真を撮ると、
「どこの国の方?」と聞かれて、ちょっと会話をしました。
イラクの人だったんですが、イランじゃないから!と何度も言われ(笑)
イランと間違われて、嫌なことでもあったのかしらね。。?

今日の観光はこんなもんでいいかな。ということになり、次はハードロックカフェへ。
我が家はハードロックTシャツコレクターなのです。
あと、ダンナちゃんが背が高いので、日本ではサイズの合う服を探すのが難しいんですよ。
じゃんじゃが買います(笑)
買ったら今度は食べます。
ケーキ

Stockmanというデパートの中にあるFazerというチョコレートの老舗のカフェです。
ダンナちゃんはチリチョコのケーキ。私はチーズケーキ。
おいしーです♪

その後、まだ時間があるし、ハカニエミマーケットも見てみるかということに。
メトロに乗って、はい。ここです。
・・・なんか活気がない。
ハカニエミ


入ってみても、人気がない。もう遅いからかな?

そういえば、スリッパ! 

と、ここでやっと思い出すけど、こういうマーケットにはそんなもの置いてませんでした。
Stockmanなら、あったかも知れないのにね・・・

その後、カンピに戻って、ショッピングモールでも探してみたのですが、スリッパ、ありませんでした。

ま、裸足でペタペタ歩いてればいいんだけどね。

この日の晩御飯は、カンピのモールのシンガポールウォクでテイクアウト。
ウォク

うまし。
ウォク2


いっぱい歩いて(15000歩!)疲れた。。

関連記事

« フィンランド ヘルシンキ旅行記3|Top|フィンランド ヘルシンキ旅行記1 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magiccamera.blog23.fc2.com/tb.php/999-82e1b0b5

Top

HOME

もりー

Author:もりー
もりー:
東京都在住。
働く主婦。
まだなんとか30代。

チョキ:
東京都在住。
ロングコートチワワのメス
2008年2月5日生まれ

ケン:
群馬県在住。
ビーグルのオス
1998年8月27日 生
2012年11月22日 没

名前:
アドレス:
件名:
本文:

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する


にほんブログ村 犬ブログへ

ランキング

夜のお散歩用にブルーを買いました。 チワワの首から下げるには大きすぎるので、リード側につけています。 かなり明るく、とても目立ちます。蛍みたいで楽しいです。
頭のすぐ上で光っているけど、チョキはまったく気にならない様子です。

外出するときにシュッとしてます♪
長年愛用中。 今までノミ、ダニのトラブル ゼロなのはこれのおかげです。
100%天然素材なので安心ですよ。 特に香りはないので、犬の体臭を楽しみたい方におすすめ。

人間はこっちをシュッとしてからお散歩してます。 今年は蚊がいないんじゃないの?ってくらい刺されません! 本当は犬用ですが、天然素材なので人用としても安心です。
ハーブの香りがちょっと強めなので、犬に使うと匂いが残ると思います。 いい匂いなので、気にならないとは思うけど。 私はチョキの匂いが好きなので、人間だけ使ってます(笑)

チョキごはんはこれです♪
中年となった6歳を期に、ごはんを変えました。 安心・安全のこだわり素材と、小型犬にも食べやすい小粒な粒です。
ごはんにかけるスープとか、フリーズドライの納豆など、フード以外のものを揃っています。

仔豚のヒヅメ。
ガリガリとよくかじっています。暇つぶしにいいようです。 よく、くわえて見せびらかしに来てくれます(笑)
小型犬向け 仔豚のひづめ 100g

小型犬向け 仔豚のひづめ 100g
価格:498円(税込、送料別)

牛のひづめより硬くないので、小型犬の牙でもそこそこかじれるようです。 ペロペロと舐めて、ふやかして・・・と犬なりに考えて攻略するのも楽しい様子。 ちょっとだけ、牧場の香りはします。しょうがないよ、豚だもん。

猫草。ベランダで栽培してます。 水をあげあるだけで、グングンとよく育ちます。 プチプチちぎって、チョキにあげてます。 お前はヤギか?ってくらい、うまそうに食べてます。
苗で買うより、種から育てた方が楽しいし、お買い得だと思います!

このキャリーで旅してます。
我が家ではカーキー色を持ってます。 しっかりした作りなうえ、持ちやすくていいです。
見た目も、いかにも犬入ってます!って感じがしなくておしゃれです。 チョキも居心地がいいのか、入るとすぐに丸くなって寝ちゃいます。 犬は狭いところが落ち着くらしいので、こういうの好きなんだろうな。


↓チョキと泊まったお宿です。

アクアペンションクッチェッタ
もう何度も宿泊しています。浜名湖畔のペンションです。
お部屋も素敵だし、食事もおいしいし、浜名湖が隣で気持ちがいいし、本当にお勧めですよ!

磐梯山温泉ホテル
福島県にあります。犬OKな部屋はすぐに満室になっちゃうので、早めの予約をお勧めします。
スキーシーズンでなければ、裏のゲレンデを犬と散歩できます。広くて気持ちいいですよ。 温泉も清潔で、お肌しっとりだし、ご飯もおいしかったです。

プチホテル マイカ
伊豆の、ちょっと隠れ家ちっくな場所にありました。 まだ新しくとてもきれいなホテルです。 メゾネットの変わった建物で、食事をするところも1部屋ずつ仕切られているので、他の犬を見ると興奮するワンコでも安心です。
食事も、もう無理!ってくらいたくさん出てきます。もちろん美味しかったです。 近くにドッグランつきの道の駅もあってお土産を買うのにもいいですよ。



写真素材-フォトライブラリー
写真 素材