プロバイダ

チョキカメラ

怒りっぽいちっこい犬と、のんびりした背の高い夫と、その中間程度な嫁のお話。

フィンランド ヘルシンキ旅行記4

8/10
予定では、フェリーでエトアニアのタリンへ行くことになっていたこの日。
我々は、インターシティという長距離電車の乗っていた・・・
電車
そう、つまり、ヒヨって、エトアニア行きを諦めたのである。

ということで、予定を前倒しして、この日はヘルシンキを離れ、タンペレという街へ。
9:27ヘルシンキ中央駅発のインターシティに乗るべく、駅へ。
乗車時間は1時間半程なので、何か飲み物を買おうということで、
Robert's coffee という、フィンランドではメジャーなコーヒーのチェーン店へ。
ダンナちゃんは普通のコーヒーを、私はカフェラテを購入。
コーヒー写真

ちなみに、あまり知られていないかもしれませんが、
フィンランドはコーヒーの消費量世界一なんだそうですよ。

さて、この電車、wifiが繋がります。
私たちのiPhone は海外ではデータ通信はwifi 環境でのみ使用可なので、とても助かります。
ここぞとばかり、これから向かうタンペレについて調べまくりました。(今さら)
この旅行記がとてもためになりました。
のどかな田園風景を眺めているうちに・・・
田園風景

タンペレに到着です。
タンペレ

駅で帰りの電車のチケットを購入してから、この日の目的地、ムーミンミュージアムを目指します。
が、ムーミンミュージアムへの道案内がとても不親切!
ムーミン印を駅のそばで見つけたので、それを辿って歩いたのですが、
ムーミンの野郎、途中で消えるんですよ。

・・・ウォーリーを探せじゃないんだからさ。

最後まで責任もって連れてってくれよ、ムーミン。

でも、電車の中で、旅行記を読んでいたお陰で、
ビルの高い位置に看板がでていることをあらかじめ知っていたから、
それを目印にあまり迷わずに行けたけど、知らなかったらたどり着けなかったかも。
ムーミンミュージアム外観
見えますかね?中央の灰色のビル。

ムーミンミュージアム外観2
近寄ってみても、なんのムーミン感もないという・・・

ねえ、ムーミン、こっち向いて。恥ずかしがらないで♪ ・・・だっけ? 
歌詞のとおり、ムーミンは控えめな子なのかもしれません。

建物の中に入り、チケットを購入して、荷物をロッカーに預けたら、いよいよミュージアム内へ。
ミュージアム入口

「著作権の関係で、中は撮影NGです。」等、入るとすぐに、
黄緑色のかわいい制服のおねーさんがガイダンスしてくれました。
「展示物の前にタブレットがあるので、それを操作して詳細を確認することもできるし、
または、絵本みたいな作りのガイドブックを持ち歩くこともできます。」
みたいなことも言ってました。
(書かれている内容は同じ。いずれも日本語版あり。)

日本人が多いみたいで、フィンランド語、英語、ロシア語、そして日本語対応にしてました。
(もう少し他の言語もあったかも)

ちなみにこのタンペレという街は、ムーミンの著者、トーベ・ヤンソンさんにはなんの所縁もなく、
模型作家のトゥーリッキさんのふるさと。

ミュージアムには、ムーミンの原画と、トゥーリッキさんが製作した模型が展示されています。
知らなかったのですが、トーベ・ヤンソンは同性愛者で、トゥーリッキがパートナーだったそうです。

ムーミンのキャラクターは知っていても、ムーミンの物語はあまり知らない私たちなのですが、
タブレットのお陰でどんなシーンなのか理解することができました。

トーベ・ヤンソンのインクだけで描いたモノクロ原画は、
陰鬱なものもあり、どことなく、水木しげると通じるものがあるように感じました。
黒白ポストカード写真

総合的に、手作り感に溢れた、かわいらしい空間でした。
ちなみに壁に照らされたニョロニョロに触ると、
ビリビリと雷が落ちてくるのは、絶対やった方がいいです(笑)

あと、ミュージアムの外のここだけ、撮影OKです。
ミュージアムフォトスポット

記念撮影忘れずにね!

あとあと、このミュージアム内のポストに投函すると、
ここ限定のムーミンスタンプを押してもらえると聞いたので、自分宛に出しました。
切手もポストカードと一緒にミュージアムショップで買えます。
Air mail、日本に着くまでどれくらいかかるのか、よく知らないんだけど、
16日に帰宅したら、もう郵便受けに入ってました。
ポストカード写真

スタンプ

あとあとあと!
このムーミンミュージアムは実は今年出来たばかりで、オープン記念のアラビアマグカップも売ってます!
マグカップ

マグカップ裏
MUUMIMUSEO (ムーミンミュージアム)って書いてありますよ♪
買うべしです。

さて、ミュージアムを堪能したら、次はお昼。

フィンランドのマクドナルド的存在、ヘスバーガーに入ってみました。
(もちろん、フィンランドにもマクドナルドはあります)
何を頼んだらいいのかわからなかったので、看板に出ていたHALLOUMIバーガーにしてみました。
バーガー看板

何にも肉の入ってない、卵だけバーガーでした・・・よくわからん。
バーガー写真

その後、電車の時間まで、まだ少しあるので、旧フィンレイソン工場へ。
フィンレイソン工業跡

映画館とかレストランが入っている商業施設になっているのですが、平日だったせいか非常に閑散としてました。
なぜか、富士通の看板もありました。
富士通看板
タンペレ支店でもあるのかしら?

あとは、タンペレ大聖堂も覗いてみました。
タンペレ大聖堂外観

この壁画がかわいかった。
壁画


そろそろ電車の時間。駅へ戻ります。

行きと同じくRobert 's coffee で、ダンナちゃんはチョコチーノとチョコケーキ、
私はラズベリー味のLite shakeというものにしてみました。
本当はお昼にヘスバーガーでシェイクを飲もうかと思ったのだけど、
とんでもなく高カロリーなようなので怯んだんですよ。
Lite ならば平気だろうと思ったんですが、これがとんでもなく薄味!
牛乳と氷とほーんのちょっぴしのラズベリーシロップをミキサーでガーガーやっただけ。みたいな?
しかも氷が結構な大きさで残ってるし。失敗でしたね。
高カロリーでも、生クリームたっぷりのヘスバーガーのやつにすればよかったわ。
シェイク
たとえば、これとか。

さて、そんな感じで、文句を言いながら電車を待っていると、アナウンスが聞こえてきました。
電車、雷の影響で30分遅れだそうです・・・
この辺は時々小雨が降る程度なのですが、まあ、悪天候じゃ仕方ないよねってことで、
幸い駅もwifi が入ったので、ネットを見たり、ゲームをしたりして待ちました。

やっと来た電車に乗って、ヘルシンキへ。
・・・と、1時間ほど走ったところで電車が止まりました。
駅でもないのに、なんじゃ?と思ってたら、またアナウンス。
今度は、ロストパワーしちゃった。ごめんねっ。がんばって直すから、ちょっと待ってねって。

・・・えーっと、どんくらい待つんすかね?
まあ、待つしかないし、幸いトイレのある電車だし、待ちますけどね・・・
って、待ってるうちに、エアコンは切れ、wifi は切れ、しまいには、トイレの電気も切れ。
ワタクシ、真っ暗なトイレで用を足しました・・・
怖かったわ。
水、流れてよかったわ。

待ってる間、何度かアナウンスがあったのだけど、
「再起動してみたんだけど、やっぱりダメでした。
ここ、 middle of nowhere だけど、降りたければ、下ろしてあげますので、1両目までお越しください」とか、
middle of nowhere
いやいや、ここで降ろされても・・・

暗いニュースばかりで、もうここで夜を明かすのか?とか思い始めた時、隣の線路に電車が止まりました。
救助の電車か?と思ったのだけど、すでに乗客が乗ってるし、何だろうね?などと、
ダンナちゃんと話しているうちに、電車が動きだしたではありませんか!
やったよぉー!なんだかわからんが、隣に止まった電車、ありがとう!

降りる前にお詫びにと、7ユーロ分の食堂車で使えるクーポンをくれました。
クーポン

また、フィンランドでは電車が遅延すると、チケット代を払い戻ししてくれるそう。
ネットから手続きしてね。とアナウンスしてました。
帰ったら、やってみなければ。

カンピのスーパーで晩御飯を買い、 この日は予定より2時間遅れの8:30頃に帰宅となりました。
ムーミンよりも、帰りのアクシデントの方が印象深い1日でした。

フィンランド ヘルシンキ旅行記3

8/9 この日は朝から調べものです。

翌日、つまり、8/10にヘルシンキからエトアニアのタリンという街へ日帰りでフェリーで行くつもりなので、
フェリーの時間を確認して、チケットを買わなければならないのです。
フェリーの写真

ヘルシンキからタリンへはフェリーで2時間程度。
国が違うのでパスポートは必要なのですが、とても近いのです。
なぜタリンへ行きたいのか?と言いますと、それは偏に、wok to walkと言う中華のチェーン店行きたいから。
・・・ただそれだけ。

我が家では、海外旅行の際
・動物園へ行くこと。
・高い塔に登ること。
・中華のテイクアウト(ハリウッド映画でよくある箱に入ってるやつ)をすること。

以上3点がお決まりとなっています。

で、中華なんですが、オランダのアムステルダムで何年か前にwok to walk という店に出会い、
その素晴らしい箱っぷりに惚れたと言うわけ(笑) 
ヘルシンキには無いんですよ、このwok to walk が。

なので、わざわざ国境を越えて食べに行こうというね・・・

ところが、調べてみますと、なかなかちょうどいい時間にフェリーが出ていないことが発覚。
どうやら朝5時にフェリー乗り場へ行かなきゃいけないらしく・・・
この時差ボケ夫婦には絶対無理な相談です。
考えれば考えるほど、どうしたらよいのかわからなくなる我ら。
あれこれや検索しているうちに、ただ時間だけが過ぎていく・・・
7時に起きたのに、気がつけばもう10時過ぎ!

あまりグタグタしていたら今日の予定に響きます。
とりあえず、続きは後でフェリー乗り場に行ってから考えましょうということに。

さて、今日の予定は、と言うと、もうひとつの我が家の決まり事、動物園です!
(ちなみに今回、高い塔はないので登れませんでした。)
ヘルシンキの動物園は、コルケアサーリという島全体が動物園というおもしろい作りになっています。
島なので、フェリーで行く事もできるのですが、
我々は昨日買ったチケットを使えると聞き、中央駅から出ているバスを選択。
(フェリーだと、昨日買ったチケットは使えないのです) 

中央駅からバスに乗ります。
こんなかわいいデザインのバスでした。
バスの写真

しばらく行くとHELENと書かれた大きな工場が。
工場の写真

昨日フェリーに乗った時もこの建物が見えて、気になっていたんですよね。
今調べてみたところによると、どうやら電力会社みたい。

バスは30分ほどで動物園につきます。
バスを降りてすぐの場所にチケット売場があります。
チケットを買って入場すると、いきなり橋です。
橋

この橋の先がコルケアサーリ島なわけです。
橋を越え・・・

ジャンボな熊の彫刻を通り過ぎ・・・
熊


・・・なかなか動物に出会えない。
第一動物は、この鳥たちでした。
鳥

いや、君たちは多分、野生の子よね・・・

ああ、チケット売場から10分ほど歩いたでしょうか。
やっとケージが見えてきました。

まずは、キャットバレー、猫科の動物ゾーンです。
トラ
トラもライオンも結構動き回っています。
ライオン
この子は、寝てたけどね(笑)

Linxsというフィンランド固有のワイルドキャットは探したのですが、見えませんでした。
リンクス

残念。

いくつか見て回ると気づくのですが、この動物園は、「動物ファースト」で展示されています。
つまり、お客さんに見やすい展示というより、動物の居住性を優先して作られている感じです。
ケージの中も木が生い茂っていて、動物がよく見えないこともよくあるようで。
見えなくても、まあ、動物にもいろいろ都合があるもんねって感じで、
おおらかに受け止める気持ちが大切です。

さて、そうこしているうちに、お昼です。

立派なレストランもあったのですが、そんなにお腹も空いてなかったので、ハンバーガーにしました。
ハンバーガースタンド

注文を受けてから一つ一つ焼くので10分くらいかかりました。 チーズバーガー。
チーズバーガー

待っただけあって、焼き立てで美味しかった!

と、ここで、孔雀がおねだりにか来ました。
孔雀1

立派な孔雀です。
・・・君、野良なの? 動物園の子?
野良孔雀なわけは無いから、動物園の子なんだろうけど。
放し飼いってすごくないですか? 動物園全体が島だから可能なんでしょうね。
(孔雀はそんなに長距離飛べないから島から出て行けないかと思われる)

その後、孔雀のケージを見に行ったら、ご覧の通りお留守でした。
孔雀ケージ

きっと、朝イチで放牧されるんでしょうね。

どうやって回収するのかも見たかったな。

さて、このケーキ。
ケーキ1

ケーキ2
「熊を眺めながらお茶ができる」という素敵なコンセプトのカフェで食べたのですが、
熊、洞穴の奥で寝てましてね、毛皮しか見えないっていう。
熊2

ケーキもちょっとパサパサでイマイチだったし。

あとは、アマゾン館もなかなか面白かったかな。
サル
これは、ダンナちゃんが撮った写真。
今回の旅のベストショットでしょう。。

ねずみ
お餅状態のねずみっぽい奴。

蛇
鮮やかな緑色の蛇。
さすがにここはジメッとしてました。

ギフトショップにも寄ったのだけど、いいものなかった。。
こんな感じですかね、動物園。
最後に見た動物もやはり孔雀でした。
孔雀2
孔雀の思い出が強い動物園でした。。

帰りもバスで中央駅へ戻りました。

さて、昨日買えなかった、スリッパ。
今日はStockmanで買えました!
老舗デパートのStockmanでも一種類しかなかったから、フィンランドではあまり使わないものなのかもしれません。

ついでにチョキのご飯の皿も買いましたよ。
ムーミンの皿
あ、説明してなかったですね。
実は、旅行に出る前日にチョキが9年間使ってきたご飯のお皿を私が割ってしまいまして・・・
いい機会だし、旅行中で買いましょうということに。
ARABIAの2016年冬のSpecial Editionでございます♪
売れ残りなのか、なんか、安くなってました(笑)

あとは、例によって、背が高くて日本で服が買えないダンナちゃんのズボンを、
彼のお気に入りブランド、Bossで1本ゲット。

その後、地下の食品売り場で今日の晩御飯をいろいろと買いました。
お肉、おいしかったー。
肉など

あと、この日は、エルクの缶詰というのも購入。
オムレツにして食べました。普通に美味しかったわ♪

この日は、14000歩歩きました。疲れた・・・
おかげで、よく寝れました(笑)

フィンランド ヘルシンキ旅行記2

8/8 6時ごろ起床。 旅の出だしはまったり市内観光というのが、我が家の定番。
まだ時差ボケでボーッとしてるから、いきなり激しいアクティビティとか無理なんです。
もうそう若くないし、我が家のモットーは無理しない だし。(今決めた。)

さて、今朝のこと。
ダンナちゃんのスリッパの裏側が経年劣化のため、ポロポロと剥がれ落ちてしまっていました。
何かの白い破片がやたら落ちてるなーと不思議だったのよね。
これはもう捨てるしかないだろうということに。
・・・急遽、本日のお買い物リストの一番上にスリッパが追加されました。

ま、でも、まずは観光です。

10時頃、アパートを出て、カンピ駅へ。
まずは、券売機で一週間分の乗り放題チケットを買います。(34ユーロ) 
これで、近場の移動はいちいちチケットを買う必要なし! カンピ駅から中央駅へメトロで。
乗り場まですっごい潜ります。中央駅から今度は4番のトラムに乗り換え、ヘルシンキ大聖堂へ。
大聖堂


白く壮麗な教会は、青空に映えます。

教会の前にある広場でアコーディオン弾きがあまり上手くもない演奏と歌声を披露していました。
教会内に入ったのですが、あまり広くないく、なんと言うか、まあよくある教会です。
1ユーロで買った教会ガイドブックによると、
ここは福音ルーテル教会の教会で、約80%のフィンランド人が所属しているそう。

広場


教会前の階段に腰掛け、観光客がわんさかいる広場を眺めます。
夏の日差し。心地よい風。下手くそなアコーディオンとおじさんの歌声。
ああ、夏休み。ああ、至福!

なんて具合にしばしまったりした後、教会をあとに。

またトラムの4番に乗って、トーベヤンソン公園で下車。
公園


ドックパーク


ドッグパークがあります!
が、それ以外、特にトーベヤンソン感もないただの公園でした・・・

公園を通り抜け、隣にあるウスペンスキー寺院へ。
寺院


北欧最大規模のロシア正教会だそう。
玉ねぎ屋根に黄金に輝くクーポラ。赤レンガの教会内部は金ぴか豪華なビザンチン様式。
さっきの質素なヘルシンキ大聖堂とは大きく異なります。

寺院内部


さて、そろそろお腹が空いてまいりました。
寺院から徒歩で海辺にあるマーケット広場へ向かいます。
マーケット


毛皮屋

おお。トナカイの毛皮屋さんがありました!
さすがサンタクロースの国、フィンランド。

ミートパイ

ダンナちゃんはオールドマーケットでフィンランドミートパイケバブを。
・・・でかい。

シロマス看板

私は季節のお勧めだという、シロマスのフライ(10ユーロ)。
美味しいんだけど、量が多い・・・
シロマス

さて、今日予定していたのは、ここまで。
えっと、まだ2時ですね。

ご飯を食べながらこれからどうしようかね?と相談です。
とりあえず、目の前を行き来している観光フェリーにでも乗ってみるかということに。
フェリー


食後のいちご(4ユーロ)を食べながら遊覧フェリーの出航を待ちます。
いちご


カモメ

マーケット、かもめがね、とにかく多いんです。
・・・なぜ、みな車の上に止まっているの?

かもめ、いちごのヘタ、食べるかなー?と投げてみたら、「食えねえよ」と踏み潰されました・・・

さて、45分のフェリーです。
いいお天気だし、外の席にしたんですけどね、これが寒い!
港からちょっと出ると、小島がたくさんあります。
これが、スナンメリオ島。世界遺産です。ここは、後日、上陸予定。
スナンメリオ

上陸ってほど大変じゃないけど(笑)

寒かったという思い出を残し、フェリーの旅、終了。

フェリーの上で、次は、バルト海の乙女の像を見ようということにしました。
マーケットのすぐそばの公園にあるので。

乙女像

ここで、「写真を撮ってくれませんか?」と女性に声をかけられました。
オッケーだとも!とお返事をして、写真を撮ると、
「どこの国の方?」と聞かれて、ちょっと会話をしました。
イラクの人だったんですが、イランじゃないから!と何度も言われ(笑)
イランと間違われて、嫌なことでもあったのかしらね。。?

今日の観光はこんなもんでいいかな。ということになり、次はハードロックカフェへ。
我が家はハードロックTシャツコレクターなのです。
あと、ダンナちゃんが背が高いので、日本ではサイズの合う服を探すのが難しいんですよ。
じゃんじゃが買います(笑)
買ったら今度は食べます。
ケーキ

Stockmanというデパートの中にあるFazerというチョコレートの老舗のカフェです。
ダンナちゃんはチリチョコのケーキ。私はチーズケーキ。
おいしーです♪

その後、まだ時間があるし、ハカニエミマーケットも見てみるかということに。
メトロに乗って、はい。ここです。
・・・なんか活気がない。
ハカニエミ


入ってみても、人気がない。もう遅いからかな?

そういえば、スリッパ! 

と、ここでやっと思い出すけど、こういうマーケットにはそんなもの置いてませんでした。
Stockmanなら、あったかも知れないのにね・・・

その後、カンピに戻って、ショッピングモールでも探してみたのですが、スリッパ、ありませんでした。

ま、裸足でペタペタ歩いてればいいんだけどね。

この日の晩御飯は、カンピのモールのシンガポールウォクでテイクアウト。
ウォク

うまし。
ウォク2


いっぱい歩いて(15000歩!)疲れた。。

フィンランド ヘルシンキ旅行記1

2017年の8月7日から15日までフィンランドのヘルシンキへ行きました。
まずは8月7日。
そういえば、この日はダンナちゃんのお誕生日でした。
時差の関係で長い誕生日を過ごしたダンナちゃん。
まあ、飛行機の中だし、何もしなかったけど。
DSC04419.jpg

DSC04420.jpg
成田からヘルシンキ ヴァンダー空港まで約9時間。
事前にチェックした感じではあまり面白そうな映画がなかったので、
Amazon Primeに加入して、Kindleにいくつか映画をダウンロードしておきました。
映画を見たり、機内食を食べたり、ちょっと寝たりしているうちに到着です。
IMG_0338_2.jpg

今回も足の長いダンナさまのために足場の広いエコノミーコンフォートでの快適なフライトでした。
ヴァンダー空港に到着すると小雨・・・
IMG_0341_1.png

ヘルシンキが最終目的地の人が少ないのか、降りてArrivalのほうへ向かう人はなぜか少なめ。
人気のない薄暗い長い通路を歩き続け、
「本当にこっちであってんかいな?」と不安になりかけたところに入管審査があります。
今までヨーロッパ各国へ旅行した経験では、大抵、無言でポンと判子を押してくれたように記憶しているのですが、
今回は「目的は?」 「何日間ヘルシンキにいるわけ?」と聞かれて、ビックリ(笑)
ちょっとアワアワしながらなんとか答えて、無事に入国できました♪
その後、スムーズに荷物のピックアップも終え、すぐそばにあった電車の券売機で切符を買って、電車乗り場までGo。
このサイトがおっしゃるとおりに電車のマークにしたがって歩けば、迷うことなく着きます。
空港からヘルシンキ市内へ。
電車乗り場へは大江戸線並みに地下にもぐるのが印象的。
ただ、チケット代とか乗り放題の時間はちょくちょく変わるようで、リンク先のサイトとは異なり、今回は70分で5ユーロでした。
電車は3両しかないのですが、空いていて楽に座れました。
ヘルシンキに着く少し前に「切符を拝見」の人がやってきます。
もし、切符がないと80ユーロの罰金となるので、無くさないように気をつけましょう。
30分ほどでヘルシンキ中央駅へ到着です。
すると、ここで、ゲリラ豪雨発生!
しかも屋根のないホームへ到着しちゃってます!
ヒャーっとスーツケースを転がしながらダッシュ。
・・・いきなり疲れます。ヘルシンキ。
今回、airbnbで借りたアンリさんのアパートは中央駅から1駅隣のKammpi (カンピ)にあるので、メトロに乗り換えます。
ちなみに空港で買ったチケットをそのまま使うことができるとアンリさんから事前に教えてもらっていたので、
(70分有効だからね) そのままカンピへ。
(ちなみに中央駅での豪雨はカンピに着いたところで、だいぶ小雨になってました。さすが、ダンナ、晴れ男。)
Google Mapで見た感じでは、アンリさんちまで駅から徒歩3分ぐらいなのですが、
どこかで間違えたらしく、なかなか目的の通り名が出てこない。
仕方ないので道行く老夫婦に声をかけて、「ここへ行きたいのですが・・・」と英語で聞くと、
フィンランド語と身振り手振りで教えてくれました。
なんと親切!
どうやら1ブロック間違えていた様子。
無事、アンリさんちの前まで到着です。
IMG_2964.png

そこでアンリさんに電話をかけます。
ここで、未来の私へアドバイス。
携帯から海外の番号へ電話するときは、最初に+が必要だよっ!忘れないでねっ。
(+つけなかったから、最初、かからなくて焦ったのです・・・)
アンリさん、アパートで待っていてくれたのですぐに来てくれました。
ひととおり部屋の説明をしてくれた後、彼はさっさと去っていきました。
なんというかビジネスライク?まあ、こちらも疲れてるし、長話するつもりはなかったけど・・・
でも、去る前に、お勧めのフィンランド料理のお店だけは教わりました(笑)
この時点で確か夕方5時ごろ。
その後、少し休憩して、カンピ駅中のショッピングモールへ晩御飯の買出しへ。
なんとこのモールの中でペットショップを発見!チョキぽんのお土産ここで買えるじゃん!
(来る前に確認しておいた店はStockmanというデパートの中だったのだけど、そのチェーン店がこんな近くにあったとは。)
・・・まあ、今日は買わないけどね。
目的のスーパーでお互い食べたいものや興味を引いたものをポイポイとかごに入れ、レジへ。
そしたら56ユーロ。高いわ・・・
食事して、初サルミアッキ。
IMG_2965.jpg
評判どおりまずい。しょっぱいミントですね。。
夜の9時でもまだこんなに明るい。白夜ではなく、10時過ぎには暮れるようですが・・・
IMG_2967.jpg
でも、もう疲れたので寝ます。
こんな感じで1日目終了です。

ちゅるちゅる とか ふるさと納税とか

こんにちはー!チョキコさんですよっ。
今回は近況報告でございます。
1_20150719183209a45.jpg
日本の夏、ちゅるちゅるの夏でございます。

今年もサマーカットにしてしまいました(;´▽`A`
暑そうだったし・・・

うちの犬、ブラッシングですら大嫌いな犬なので、
トリミングされるのはとてもストレスだったろうと思いまして・・・

ご褒美と称して、高倉町珈琲でモーニングです♪
2_20150719183210506.jpg
この嬉しそうな顔ったら!
(暑いだけかもしれんが。。)

いや、でもね、チョキは、ここに来るの好きだと思うのよね。
3_20150719183203a38.jpg
だって、普段は食べれないものが落ちてくるし。


・・・落ちて、・・・こない。


落ちぬなら、迎えにいこうパンケーキ。
4_20150719183205004.jpg
by チョキコ。


と、まあ、こんな日々です。

あ、今日はもう1つ大切なお知らせが。

ででーん!
5_201507191832076c9.jpg
ふるさと納税のお礼の品々が届きました。
今年は、広島県神石高原町にふるさと納税いたしました。

こちらは、お金の使い道がちょっと変わっていて、
「ピースウィンズ・ジャパン」という保護犬・災害救助犬育成プロジェクトへの支援 
という、神石高原町にある特定非営利活動法人への支援に使われます。
6_201507191832259da.jpg
ふるさと納税というと、いただけるお礼の品がとても魅力的だと、
最近、話題になっていますが、逆に、特にこれといった名産品が無い地方には
お金が入ってこないという問題もあるようです。
こういう「是非、ここにお金を託したい!」という選択肢を準備すると言うのも
ひとつの手だと思います。

あ、でも、お礼の品々も、決して魅力がないわけではありませんよ(笑)

神石高原町でとれたお米2kgに、神石高原ホテルのお土産で人気のカステラ
(なんか卵やらお砂糖やらすっごいこだわりの品らしい)、
フェアトレードの東ティモールコーヒー(ドリップタイプなのがまた嬉しい)、
プラス、欲しい人には、この団体で保護され、いまや、災害救助犬として
世界中で活躍している夢之丞くんの本も送ってもらえます。
7_20150719183224748.jpg
うちのチョキ之丞もささやかですが、殺処分ゼロのために、協力できてよかったですっ!

* ちなみに、今年から、ふるさと納税のための確定申告を、
寄付金を受領した自治体が納付者に代わって行ってくれるようになりました。
(書類の提出が必要ですが)
つまり、ふるさと納税がより簡単になったのです。
みなさんも、興味があったら、やってみてはどうでしょう?

« Prev|Top|Next »

HOME

もりー

Author:もりー
もりー:
東京都在住。
働く主婦。
まだなんとか30代。

チョキ:
東京都在住。
ロングコートチワワのメス
2008年2月5日生まれ

ケン:
群馬県在住。
ビーグルのオス
1998年8月27日 生
2012年11月22日 没

名前:
アドレス:
件名:
本文:

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する


にほんブログ村 犬ブログへ

ランキング

夜のお散歩用にブルーを買いました。 チワワの首から下げるには大きすぎるので、リード側につけています。 かなり明るく、とても目立ちます。蛍みたいで楽しいです。
頭のすぐ上で光っているけど、チョキはまったく気にならない様子です。

外出するときにシュッとしてます♪
長年愛用中。 今までノミ、ダニのトラブル ゼロなのはこれのおかげです。
100%天然素材なので安心ですよ。 特に香りはないので、犬の体臭を楽しみたい方におすすめ。

人間はこっちをシュッとしてからお散歩してます。 今年は蚊がいないんじゃないの?ってくらい刺されません! 本当は犬用ですが、天然素材なので人用としても安心です。
ハーブの香りがちょっと強めなので、犬に使うと匂いが残ると思います。 いい匂いなので、気にならないとは思うけど。 私はチョキの匂いが好きなので、人間だけ使ってます(笑)

チョキごはんはこれです♪
中年となった6歳を期に、ごはんを変えました。 安心・安全のこだわり素材と、小型犬にも食べやすい小粒な粒です。
ごはんにかけるスープとか、フリーズドライの納豆など、フード以外のものを揃っています。

仔豚のヒヅメ。
ガリガリとよくかじっています。暇つぶしにいいようです。 よく、くわえて見せびらかしに来てくれます(笑)
小型犬向け 仔豚のひづめ 100g

小型犬向け 仔豚のひづめ 100g
価格:498円(税込、送料別)

牛のひづめより硬くないので、小型犬の牙でもそこそこかじれるようです。 ペロペロと舐めて、ふやかして・・・と犬なりに考えて攻略するのも楽しい様子。 ちょっとだけ、牧場の香りはします。しょうがないよ、豚だもん。

猫草。ベランダで栽培してます。 水をあげあるだけで、グングンとよく育ちます。 プチプチちぎって、チョキにあげてます。 お前はヤギか?ってくらい、うまそうに食べてます。
苗で買うより、種から育てた方が楽しいし、お買い得だと思います!

このキャリーで旅してます。
我が家ではカーキー色を持ってます。 しっかりした作りなうえ、持ちやすくていいです。
見た目も、いかにも犬入ってます!って感じがしなくておしゃれです。 チョキも居心地がいいのか、入るとすぐに丸くなって寝ちゃいます。 犬は狭いところが落ち着くらしいので、こういうの好きなんだろうな。


↓チョキと泊まったお宿です。

アクアペンションクッチェッタ
もう何度も宿泊しています。浜名湖畔のペンションです。
お部屋も素敵だし、食事もおいしいし、浜名湖が隣で気持ちがいいし、本当にお勧めですよ!

磐梯山温泉ホテル
福島県にあります。犬OKな部屋はすぐに満室になっちゃうので、早めの予約をお勧めします。
スキーシーズンでなければ、裏のゲレンデを犬と散歩できます。広くて気持ちいいですよ。 温泉も清潔で、お肌しっとりだし、ご飯もおいしかったです。

プチホテル マイカ
伊豆の、ちょっと隠れ家ちっくな場所にありました。 まだ新しくとてもきれいなホテルです。 メゾネットの変わった建物で、食事をするところも1部屋ずつ仕切られているので、他の犬を見ると興奮するワンコでも安心です。
食事も、もう無理!ってくらいたくさん出てきます。もちろん美味しかったです。 近くにドッグランつきの道の駅もあってお土産を買うのにもいいですよ。



写真素材-フォトライブラリー
写真 素材